マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 30分~50分
  • 14歳~
  • 2017年~
122
名に参考にされています
2018年04月11日 01時50分

6/10 (2人対戦の特別ルールは7/10でお気に入り)

エルドラドを目指して冒険する協力ゲーム。

ルールはとってもシンプルで、手番になったら基本的には、手札から1枚カードを出すだけ。

それで一定数のカードが出たら、カードに描かれているアクシデントを処理して、エルドラドにたどり着ければゴール。メンバーが全員死亡すると負け。

ルールはシンプルなのだが、まぁ協力ゲームなので、それなりに難しく、カード運によってはほぼ詰みになることもなくはない。

だが、テーマがしっかりとしているため、冒険しているようなワクワクドキドキは体感できる。

ちなみに初級、中級、上級があるが、初級はわりと簡単なので、中級以上を推奨。

また、2人対戦の特別ルールがあるのだが、これが予想以上に面白く、基本ルールは評価6だったが、この2人対戦特別ルールは評価7としている。

この2人対戦特別ルールは、基本のルールはほとんど同じだが、それぞれがカードを出していって、2つのルートをつくり、リーダーが好きな方を選ぶのを先にやるか、好きな方を選ぶのを後にするか(このゲームは2ラウンド制を何回か繰り返す)を選ぶところが追加され、自分好みであるケーキ切り分け風みたいなジレンマが体感できる。これがヒリヒリして面白い。

また、だいたいこのタイプのゲームは死亡した方が負けなのだが、このゲームでは死んでいても、エルドラドに近ければ勝ちというルールがあり、意外と死んだとしても勝利の兆しが残っているところもユニークに感じた。

新しいゲームのわりには、国内流通はしているものの若干レアなのが残念。

見かけたら気軽にできる協力ゲームとしてオススメできるし、隠れたオススメルール2人プレイヴァリエーションは、ぜひとも一度やってもらいたい協力ゲーム。

あと、2017年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品のエルドラドとテーマを合わせてきたのかどうかは定かではない笑

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 21経験あり
  • 2お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルザ・ロスト・エクスペディション
原題・英題表記The Lost Expedition
参加人数1人~5人(30分~50分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク