マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 8歳~
  • 2021年~

リビングフォレストごろさんのレビュー

453名
2名
約2ヶ月前
0

精霊となって森の神木を鬼火から守ろう!

ゲーム概要

プレイヤーは森の精霊となって森の神木を鬼火から守るというゲームで、デッキビルド、バーストのゲームとなっています。

ゲームの流れは以下の通りです
(1)動物カードの山札を好きなだけめくる
(2)以下のアクションの中から2つ行う。(1)でバーストした場合は1回のみ行う。
(A)動物カードの購入(デッキビルド要素)
(B)鬼火の消化
(C)木の植樹(地力強化要素)
(D)精霊の移動(インタラクション要素)
これらを繰り返し、以下のいずれか3つの勝利条件を満たした人がゲームの勝利者となります
(イ)動物カードをめくって12個「神秘の花」を集める
(ロ)鬼火トークンを12個集める
(ハ)木を12種類集める

(1)の山札のカードをめくるのは、バーストマークが3個出るまでめくることができるので、2個出た時点で更に欲張ってめくるかどうかはプレイヤーの判断によるチキンレースとなります。バーストしてもめくったマーク自体は無駄にならないのでいざという時は気軽にめくっても良いと思います。

(2)のアクションについてはデッキビルドをメインとしつつも3つ存在する勝利条件のどれを満たすかをよく考えて選ぶ必要があります。特に鬼火の消火は上家から順に行えるので、せっかく消火の準備を整えても無駄になる可能性があります。それを考えると、上家が鬼火を消してしまうのならいっそバースト覚悟でめくって他のアクションを強化した方が良いという戦略も出てきて、良く作られているゲームだなと思いました。
(D)の精霊の移動は、前の精霊を抜かすことで、勝利条件のトークンを奪うことができます。自分の勝利条件に近づけるもよし、逆に相手の勝利条件を満たすのを遠ざけるもよしでゲーム終盤には特に重要となるインタラクション要素となっています。

感想

まず、カードの山札をめくるだけでハラハラドキドキ出来て楽しい!カードを買ってデッキを強化したり、鬼火が消火できなくて皆でざわざわしたりでそれもまた面白かったです。しかし、ある程度戦略的に動かないと勝利は難しいので、ゲーマー的にも考えることが色々あって良い塩梅だと思いました。

流石にドイツ年間ゲーム大賞を取るだけあって、非常にバランスの良いゲームでした。難易度はそこまで高くないのに中時間程度でゲームをやったという満足感が得られて良いゲームだと思いました。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
つばくろう
びーている / btail
勇者
ごろ
ごろ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 129興味あり
  • 345経験あり
  • 94お気に入り
  • 195持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿