マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~20分
  • 10歳~
  • 2017年~

ダイロンの解放者みすてりおさんのレビュー

198
名に参考にされています
2018年01月06日 05時11分

UNOとセブンブリッジを混ぜたゲーム。


UNOの要領でスートを合わせて場へカードを出すか、山札から1枚引くか、手札内で完成した役を得点化するかを繰り返す。

誰よりも先に手札を全て出すと、5点の勝利点を取り1ゲームが終了するが、他プレイヤーの完成役に及ばない場合があるため、初期手札から戦略を練る必要がある。

また、カード裏面の絵柄が2種類あり、片方の絵柄では最後の1枚として場に出すことができない。

マジックマスターの存在により、大いに場が荒れる。故に一発逆転要素が強い。山札からカードを引かせたり、手札を隣プレイヤーと取り替えたりなどなど。

最後の1枚として出せない絵柄のカードは、場には出せないが勝利点かマイナス点となるカードと、マジックマスター及びその効果を使用するためのカードで構成されているので、相手の手札、山札から視覚的に推測できる。

役の構成として、マジックマスターのカードとそれに由来するカードで完成するので、マジックマスターとして使用するか、役として勝利点を得るかジレンマが発生する。

先に3勝した人の勝ちになるが、一気に2勝利できる役が存在するため最後まで気が抜けない。

また追加ルールとして「鳴き」を採用することにより、役の成立の可能性が上がるため、より戦略が増す。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • shikurouto
  • tw_datu01
  • 怪人M
みすてりおさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 14経験あり
  • 6お気に入り
  • 23持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルダイロンの解放者
原題・英題表記Liberator of Dylon
参加人数2人~4人(5分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿