マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 40分~60分
  • 10歳~
  • 2018年~

THE仮想通貨白州さんのレビュー

289
名に参考にされています
2018年06月09日 14時00分

5/10

タイトル通り、仮想通貨をテーマにした億り人を目指すボードゲーム。

ゲームの軸としては、「バッティング」と「株ゲー」をベースとしている。

基本はシンプルで、手番では、6種ある株の中から1つ買うか売るかを選ぶか、何もしないかの中から1つ選び、全員が伏せたら、カードをオープン。

それぞれの仮想通貨に対して、買うアクションを選んだ人の数だけ1ランク値が上がり、売るアクションを選んだ人の数だけ1ランク値が下がる。

その後、仮想通貨を売り買いして、1回終了。それを12回やって、一番稼いだ人の勝ち。

パッと見、普通のゲームだが、処理の順番がなかなかエグくて面白い。

例えば、出したカードによって、価格が変わるシステムだが、これは買ったり売ったりする前に起きるので、買う場合は今の値よりも高くなるし、売る場合は、今の値よりも安くなる可能性が高い。

これだけでもなかなかエグいが、一度選んだ売買のアクションは可能な限り、必ずプレイするというルールがあったり、ぶっ飛んだ効果満載のアクションカードの存在で、ただでさえ不安定な売買に拍車をかけている。

そんなにかぶったりする?と思うかもしれないが、ボード上にはどの仮想通貨が上がるか(サイコロの運で変わるが)が公開されていて、情報がこれしかないため、必然的にみんなの買いたい仮想通貨がかぶりやすくなっている。

そのため、予想以上に値が上がったり下がったりして、なかなか予測できず、さらにイベントカードのサイコロ運でさらに変動するので、もうカオス笑

王道なゲームシステムであるが、ゲーマーよりかは仮想通貨という言葉に反応する人向けのゲームにつくられており、さらに、設計上、スタートプレイヤーの初手で脱落するケースが実際に起きる可能性があるところが気になるところではある。

だが、このゲームの目的はバランスの素晴らしいゲームをつくることではなく、「仮想通貨を何も知らないで、周りの情報(公開されているイベントカードで上がるとか)に感化されて、大金(3枚買い)ぶち込むと溶けるよ。怖いね」というメッセージを伝えることを目的としていると思われるので、そういう意味では、初手で破産するというケースをふまえたゲーム設計は、いろんな意味で素晴らしい笑

だから、普段、ボードゲームをやらない人か、仮想通貨に興味がある人にはオススメだと思う。(だけど、仮想通貨が学べるわけではなく、変動がすごいよ的なことがわかるだけなので注意)

少なくとも、ここのサイトのレビューを見てまで、買うのを判断するタイプのボードゲーマー同士で遊ぶ人にはあまりオススメできないゲームかな。

ゲームとしては、初手破産というケースが起こることをふまえると、結構問題があるので、それをふまえると、評価は厳し目の2になるが、どの視線でやるかでこのゲームの評価は大きく変わるため、ボードゲーム慣れしていない人とわいわいできるゲームとしての印象が個人的に強かったので、今回は評価5としておく。

まぁ、こういう今の時代にそって、派手なイベントにわいわいできるパーティーゲームとしては、それなりに面白いと思うので、そこをふまえてやりたい!という人であれば、やってみてもいいんじゃないでしょうか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 10経験あり
  • 1お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルTHE仮想通貨
原題・英題表記The Kasoutsuuka
参加人数2人~6人(40分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格5,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク