• 2人~7人
  • 15分~60分
  • 10歳~

ジャパンラリー稲妻老人さんのルール/インスト

37
名に参考にされています
投稿日:2017年06月17日 01時10分

【コンポーネント】

・カード120枚

  マシンカード7枚 数値が3つ記載されています。(数値は車種により異なります)

           左からアクション数、手持ちカード数、補充カード数

  走行カード58枚 20km(12枚)、25km(12枚)、30km(12枚)、

           40km(12枚)、50km(6枚)、TOP SPEED(4枚)

  ATTACKカード16枚 渋滞(4枚)、雨(4枚)、エンジン故障(4枚)、警察(4枚)

  DEFENSEカード30枚 渋滞終了(10枚)、快晴(10枚)、エンジン修理(10枚)

  予備カード9枚

・コマ8個(予備1個)

・ゲームボード1枚(日本地図)

・説明書


【インスト】

(1)ゲームボードを広げます。

(2)参加者内でコースと戦い方(個人戦or団体戦)を決めます。

(3)マシンカードを何らかの方法で各自決定します。

   使用されなかったマシンカードは別に置いておいて下さい。

   ※本来のルールではじゃんけんに勝った順とありますが、ランダムでも面白いでしょう。

(4)マシンカードと予備カード以外のカードを裏向きにシャッフルして中央に置きます。

(5)各自のマシンカードの手持ち枚数分を山札から各自に配り、手札とします。

(6)スタートプレイヤーを何らかの方法で決定します。

(7)(2)で決められたコースのスタート地点に各マシンのコマを置きます。


以上で準備は終了です。


【ルール】

(1)当該プレイヤーの順番がきたら、自マシンの補充カード数だけ、山札からカードを引きます。

   もし、山札がなくなったら、捨て札をシャッフルして山札を作って下さい。

(2)自マシンのアクション数の分だけ、カードアクションが出来ます。

   出来るアクションは以下の通りです。なお、アクション数は必ず使い切る必要はありません。

  a)走行カードを出す:

   走行カードを出してマシンを進めます。アクションが足りれば何枚でも出して構いません。

   マシンの進め方は、走行カードの距離の総合計の距離 >= 先の距離の合計 となります。

   例)郡山ー5ー本宮-15-二本松-20-福島西

     自マシンが郡山にいる時、20kmの走行カード1枚で、二本松まで移動出来ます。

     20kmの走行カードを2枚出せば福島西まで移動出来ます。

     30kmの走行カードでは二本松までしか移動出来ません。

   TOP SPEEDカードは、これ単体では出せません。必ず距離の書かれているカードと一緒に

   使用して下さい。

   また、距離を算出する際には先に距離の総合計を計算してから倍にして下さい。

   例)アクションが3つ可能なマシンで、走行カード50kmを2枚とTOP SPEEDを一緒に

     出した場合、(50+50)×2=200km 移動出来ます。


   注意点)青森と登別・室蘭間はフェリーで横断します。

       自分の手番の始めに青森か登別・室蘭にいるプレイヤーは一切のアクションを

       行わない場合、対岸へと渡る事が出来ます。

       ※このゲームが作られた時は、まだ青函トンネルは工事中だったのです。

  b)ATTACKカードを出す:

   他プレイヤーにATTACKカードを出します。

   ATTACKカードには以下の種類があります。

    ・渋滞:渋滞カードを出されたプレイヤーはその場所から移動出来なくなります。

        他のプレイヤーが同じ場所まで来た場合、そのプレイヤーも移動出来なくなります。

     ※ハウスルールですが、オートバイは渋滞に引っ掛からないとしても良いでしょう。

    ・雨:走行カードが1枚しか出せません。

    ・エンジン故障:エンジンが故障し、走行カードが一切使用出来ません。

    ・警察:警察に捕まって2回休みとなります。

  c)DEFENSEカードを出す:

   DEFENSEカードを出して、障害を取り除きます。

   DEFENSEカードには以下の種類があります。

    ・渋滞終了:渋滞カードを解消します。どの場所の渋滞を解消するかを指定して下さい。

    ・快晴:雨カードが終了します。

    ・エンジン修理:エンジン故障が解消されます。


  ATTACKカードとDEFENSEカードの関係は以下のようになっています。

    渋滞←→渋滞終了  雨←→快晴  エンジン故障←→エンジン修理

  なお、警察カードを防ぐ手段はありません。

  

  d)何もしない。

(3)使用したカード場の中央に捨て札の山として置いて下さい。

(4)自マシンの手持ちカード数より多いカードを持っている場合は、余分なカードは捨てて下さい。

(5)手番を時計回りの隣のプレイヤーに移して、(1)に戻ります。


勝利条件

 ・個人戦の場合:決められたコースをいち早く駆け抜けたプレイヤーが勝利します。

         以下、順番に順位が付きます。

 ・団体戦の場合:ゲーム開始前にチーム分けをします。

         順位によってポイントを得ます。

         各チームのポイントを合計して高いポイントを得たチームが勝利となります。

         1位:15点  2位:10点  3位: 8点

         4位: 5点  5位: 3点  6位: 1点

  • 1興味あり
  • 2経験あり
  • 2お気に入り
  • 2持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルジャパンラリー
原題・英題表記Japan Rally
参加人数2人~7人(15分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期未登録
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ツクダホビー(Tsukuda Hobby)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんのルール/インスト

会員の新しい投稿