マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2019年~

秘すれば花なりatcktさんのレビュー

73
名に参考にされています
2020年03月17日 23時24分

カードを12枚出すだけのゲームですが、マジョリティ争いになっており、カードで行う陣取りという感じです。能がテーマになっていて、それだけでタイトルの意味が分かる人も結構いるみたい。


▼ゲームの概要

カードが5色あり、それらを自分の前に並べていきます。

人数分、山札からカードがめくられ、そこから1枚選び、手札(初期手札)に入れます。その後、手札から1枚だし、自分の前に並べます。


並べ方には制限があって「昇順」である必要があります。

さて、このゲームで友人ゲームデザイナーを含めて、いいな、って言ってるのが「裏向き」で置くことができるところです。

裏向きだとオールマイティとして置けて、陣取りとしては強いのですが、別のことに使えません。


「別のこと」とは、数字の合計でできるアクションがあります。

一定数以上で、「誰かのカードを裏返す」ということができたり、さらにより集めると「5点」もらえます。しかもこちらは早い者勝ちです。


得点カードが大きく2種類あり、これらの得点合計が高いと勝てます。

1種類は先ほど書いたように、色ごとにある「数字の合計」が一定数を超えたときにもらえるカードです。

2種類目がゲーム終了時にもらえます。こちらは色ごとに「枚数の合計」が多ければ、もらえます。


さて、この得点計算にも特徴があります。

得点計算には順番があり、得点が低いカードから計算されていきます。

そこでトップになったプレイヤーには追加で、「得点計算が残っているカード」にボーナスとして1枚ずつ裏面のカードを追加していきます。

2位にも得点があるため(そして最初は2位の方が得点が高い)、どこでどう勝つのか、うまく手札と方針を合わせて勝っていく必要があります。

ゲームは、最初に書いたように12枚置いたらゲームが終了し、得点の高いプレイヤーが勝ちます。



▼プレイの感想

最初に遊んだのは、ゲムマ2020大阪の事前体験会、「ぷりぼーど」でだったんですが、好みのカードゲームが出てきたな、と思いました。

ソリッドではあるんですが、先読みして「あらかじめ」行うことに意味があり、さらに残ったカードの数字をある程度覚えておくことにも意味があり、ゲーム慣れしている人も楽しめる内容になっていると思います。

そういう意味で、通向けのゲームかもしれません。

拡張ルールが2種類入っており、それらを適用すると、また別の見方をできるので、よりたくさんの遊び方ができると思いました。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • えんさん
  • のらぽん
  • うらまこ
秘すれば花なり
秘すれば花なりの通販
伝統芸能がテーマのカード裏面が勝敗を分けるエリアマジョリティカードゲーム
残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,500(税込)
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 4経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル秘すれば花なり
原題・英題表記Hisureba Hananari
参加人数2人~4人(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザインニンゲン(Ningen)
アートワークvox
関連企業/団体セレクトパスゲームズ(Select Path Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿