• 2人用
  • 15分前後
  • 15歳~
  • 2017年~

グラギャモンHappyGames_RYOさんの戦略やコツ

251
名に参考にされています
2017年11月13日 20時47分


グラギャモン』と通常のバックギャモンの違いは、

ドランクカードと呼ばれる7枚の特殊カードです。


それぞれの効果は下記の通りです。


■ウォッカ(VODKA)

『自分のダイス1コの出目を1増やす

かならず1増やすため、ゾロ目が出た時にはちょっと損した気分になりますね。

増やせる範囲は1〜6の目の範囲のみですのでご注意を!


■アブサン(ABSINHE)

自分のダイス1コの出目を1減らせる

こちらはウォッカと違い、任意で1減らせる効果です。

減らすことでゴールまでの距離が遠くなりますが、展開を有利に進められます!

こちらも増やせる範囲は1〜6の目の範囲のみです。


■テキーラ(TEQUILA)

自分のダイス2コを振りなおせる

こちらも任意で振り直しができます。

ただし2コ振り直しなので、場合によっては最初の目の方が良いこともありますね。

もちろん最初の出目を使っちゃダメですよ。


■ジン(GIN)

直前に振られた相手のダイスと同じ目にする

初手6ゾロとか、3-1、6-1、5-3とか相手がいい目を出した時に出目をトレースできますが、

中盤以降も相手にとっては平凡な出目でも、

自分にとっては最高の出目のときもあるので見逃さないようにしましょう!


■ラム(RUM)

自分のダイスの出目を変更する

1、2、3→1

4、5、6→2

つまり、出目が1ゾロ、2ゾロ、1-2のどれかになるということです。

大きく進むことはできませんが、確実にヒットしたい時や、

ブロックポイントを連続でつくりたい時に最適ですね。


■ウィスキー(WHISKY)

振る前に自分のダイス1コの出目を決める

ダイズの出目をひとつ自由に決められる手堅い効果です。

序盤から終盤まで使い所に困りませんね。


■ブランディー(BRANDY)

振る前に相手のダイス1コの出目を決める

唯一、相手の出目を操作できる効果です。

相手の手番で使用するカードなので、ダイスを振られる前に公開しましょう。





ドランクカードはダイス目を変化させることができますが、

効果を発揮するには、ダイスを振る前にカードを公開しなければなりません。

そのため、場合によっては思い通りの展開にならない場合もあります。






そのなかで『ジン』は出目が確定できるカードなので、

確実に優位に進めることができる強いカードです。

使うタイミングを間違えないようにしたいですね!


『ブランディー』は相手の出目を決められる唯一のカードです。

また、『ブランディー』を出した後でも、

相手プレイヤーが自分のドランクカードを出せるため、

展開によっては相手にカードを使わせることができます。

HappyGames_RYOさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルグラギャモン
原題・英題表記Graffiti Gammon
参加人数2人用(15分前後)
対象年齢15歳から
発売時期2017年~
参考価格GM特別価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン古代エジプト人とその後継者たち
アートワーク福島 了
関連企業/団体ハッピーゲームズ
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿