マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ゲキシンK.O.Gekishin K.O.

デザイン会社が投入した、スタイリッシュなデザインの格闘カードゲーム

特殊印刷を手掛けるグラパックジャパンが、かつて得意分野を生かすべくリリースした、「それまでのドイツゲームにはなかった」ボードゲームシリーズ「areronaut」第一段のうち1作、格闘技カードゲームです。

本作には、間合を取っての打撃を中心とした「Shooter」、関節技を中心とし四肢を中心に攻撃する「Technical」、大技を決める「Wrestler」の3種の技カードがあり、これらを好きに5枚組み合わせることで「どのような攻撃スタイルを得意とする格闘家か」を表現します。

それぞれの技にはダメージ、モーション値、間合い、攻撃部位が設定されています。攻撃側は現在の間合いに合う攻撃カードを一枚伏せ、モーション値を伝えます。

防御側はダイスを振り、モーション値を引いた数だけ部位をガードすることができます。部位を示すアイコンの上にガードトークンを配置してガード位置を設定します。

攻撃カードを表にし、攻撃部位がガードされていれば防御成功、ノーダメージです。攻撃がヒットした場合、ヒット部位にダメージを受けます。これが10まで達するとKOとなり敗北です。攻撃が成功している限り、手札がなくなるか間合いの合っているカードがなくなるか、あるいはガードされるまで攻撃を継続することもできます。

パッケージがバインダーの型式を取っていることも本作の特徴です。コマやカードはすべてファスナー付きのビニルケースに収められ、ルールブックと共にバインダーのリングに固定されます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. DocSeriDocSeri
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 16経験あり
  • 2お気に入り
  • 16持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルゲキシンK.O.
原題・英題表記Gekishin K.O.
参加人数2人用(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2003年~
参考価格3,990円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体グラパックジャパン(Grapac-Japan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿