マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2010年~

禁断の島TBGLさんのレビュー

175名
0名
0
5ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

「お宝に辿り着くと沈む島の協力ゲーム」

協力ゲーム『禁断の島』の紹介です。作者は有名な協力ゲーム「パンデミック」と同じデザイナーです。このゲームでプレイヤーは、協力して禁断の島の財宝を獲得していきます。しかし!この島はその財宝を守るため、深海へと沈む仕掛けが施されているのです。プレイヤー達は各自に割り当てられたキャラクターの能力を利用して島が沈む前に4つの財宝を獲得し、ヘリポートから全員揃って脱出しなければなりません。

島は24枚のタイルで構成されています。配置は毎回適当にランダム。24枚の島タイルの中には、脱出の為に必要なヘリポートが1カ所と、財宝が隠された土地が4つの財宝それぞれについて2カ所ずつ、合計8カ所あります。また、扉のタイルは各キャラクターが降り立つ場所です。

プレイヤーは最大5枚まで財宝カードを持つ事が出来ます。財宝カードには、4つの財宝のうちいずれかを示すカードもしくは特殊カードが入っています。同じ絵柄の財宝カードを4枚集め、財宝が隠された土地に到達できれば、その財宝が手に入ります。財宝カードの受け渡しは、駒同士を接触させて行います。

島は、浸水カードに示された場所から沈んでいきます。各プレイヤーのアクションの後、浸水スピードを表すメーターの枚数分だけ浸水カードをめくり、出た場所が容赦なく沈みます。島の沈没には2段階あり、1度目の浸水ではタイルを裏返して灰色の状態にします。この段階であれば、アクションを一つ消費して排水を行い、元に戻す事ができます。しかし、同じ場所がもう一度浸水してしまうと、その場所のタイルは完全になくなり、復活もできません。したがって、ヘリポートが無くなったり、まだ獲得していない財宝の在処が無くなったりすると即ゲームオーバーです。

財宝カードの中には、今居るマスの全員を連れてどこかへ移動できるヘリカードや、好きな場所の浸水を復活できる砂袋という便利なカードも混じっています。ヘリカードは脱出の時にも必要です。そして、嬉しくない事に、財宝カードの中には水位上昇カードも混じっています。このカードを引いてしまうと、浸水スピードメーターが1つ上昇し、島が沈むスピードが早くなります。しかも、今までに引いた浸水カードが山札の上に戻るため、島が沈没してしまう可能性が高まります。浸水スピードも、ある一定以上まで達すると即ゲームオーバーなので注意が必要です。

いつ沈むかわからない地面の上に立ち、如何にしてリスクを最小限に留める1手を打つかに頭を悩ませる、協力ゲームの名作です。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
TBGL
TBGL
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 239興味あり
  • 602経験あり
  • 88お気に入り
  • 462持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

TBGLさんの投稿

会員の新しい投稿