マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ビッグ・ファイブBig Five

『クワークル』と基本は同じ、だがゲーム性は全然違う!これぞ、クニツィア流『クワークル』


【ざっくり解説】

 『クワークル』というゲームをベースに作られた本作はクニツィアの『クワークル』といっていいでしょう。一定のパターンを作るべくルールにのっとってカードを出して、最大で5枚のグループの4,5枚目を出すとボーナスがあるゲームです。

 一番面白いのは本家と同じ点数方式ではなく、既定の枚数の個人デッキを消費し尽くせば勝ちという方式です。大胆なアレンジですが、大幅に得点計算の煩雑さを簡略化できているのは凄いと思います。

【長所】

 本家で面倒だった得点計算の手間の簡略化に成功していることです。これはシンプルに嬉しいですね。プレイ中の手間が簡略化されるのはゲームプレイに集中できるということです。小さくない長所です。

 あとはボーナスで不要なカードを使わずに消費できる(箱に戻せる)ルールが良いです。何を箱に戻すのかどのように残して受けるのかが、悩ましいです。殆どが公開情報でカウンティングも難しくなく、非常に考えどころのあるルールだと思います。


【短所】

 場所食い虫なことです。とにかく広いスペースを必要とします。伸びる範囲も制御が効きにくく、テーブル上でプレイするのに工夫が必要になります。ある程度はカードを重ねてプレイしたほうが良いかもです。

 あとは手番に噛み合うカードを持っているかが非常に大きいゲーム性だということです。人によっては運ゲーだと思う方もいるでしょう。運と実力のバランスは絶妙なので、運ゲーだと思うかは個人差の範囲だと思います。


【個人的な評価】

 『クワークル』はスコア計算が煩雑で手続き上のミスを誘発しやすいゲーム性です。個人的には本作の方が仕組みとしてスコア計算ミスが起こりにくくなっております。仕組みの力で問題を解決しようとするデザイナーの手腕が光っていると考えて良いでしょう。

 反面、『クワークル』と違って大量得点の快感は控えめです。とはいえ、4枚目、5枚目とセットで出せると3枚も箱に戻せるので十分ダイナミックさも損なわれていないと思います。甲乙つけがたいレベルには面白いと強く言い切れます。


 推定プレイ回数は5回程度。ひさびさにテストプレイで回してみましたが、改めて良作であることを確認できました。なぜ、一度手放したのかわからないゲームかなと思いました。

 海外では殆ど流通しておらず、おそらく日本の中古市場でしか出回らないんじゃないかと思うゲームの1つです。欲しい人は見つけたら多少高くても抑えておいた方がいいかもしれません。

 何を残して、何を箱に戻すのかは常に悩ましい要素の1つだと思います。定番カードゲームのポジションを狙える作品だと思いました。是非、何度か遊んで検証していこうと思います。


【『クワークル』との違い】

 本作はよくよく本家の『クワークル』と比較されます。ですが大きく違う個所が3か所あります。

  1. 個人のデッキ(山札)を完全消費が目的なこと
  2. スコアシステムが簡略化されている
  3. ボーナスの箱に戻すカードの選択肢が戦略的かつ悩ましい


 この3点が大きく違うところではないかと思います。同じようなシステムを使っていても、ゲーム性は大きく違います。弾を避けて撃つだけの基本ルールは同じシューティングでも、2Dと3Dでは全然ゲーム性が違います。本作は『クワークル』ルールを使った別物だと考えた方が良いと個人的には思います。

 

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:マクベス大佐@ボドゲブロガー
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 72経験あり
  • 6お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルビッグ・ファイブ
原題・英題表記Big Five
参加人数1人~4人(20分前後)
対象年齢7歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2020年12月27日 11時51分

    『クワークル』と基本は同じ、だがゲーム性は全然違う!これぞ、クニツィア流『クワークル』【ざっくり解説】『クワークル』というゲームをベースに作られた本作はクニツィアの『クワークル』といっていいでしょう。一定のパターンを作るべくルールにのっとってカードを出して、最大で5枚のグループの4,5枚目を出すとボーナスがあるゲームです。一番面白いのは本家と同じ点数方式ではなく、既定の枚数の個人デッキを消費し尽くせば勝ちという方式です。大胆なアレンジですが、大幅に得点計算の煩雑さを簡略化できているのは凄いと思います。【長所】本家で面倒だった得点計算の手間の簡略化に成功していることです。これはシンプルに嬉...

    マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの「ビッグ・ファイブ」のレビュー
  • 27
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月30日 07時02分

    「クゥワークル」とほとんど同じゲームなので、要注意です。絵柄の好みや携帯性で好きな方を遊ぶと良いと思います。

    のむさん(くろのん)@chrono216さんの「ビッグ・ファイブ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿