マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分~45分
  • 9歳~
  • 2018年~

ベルラッティダダさんのレビュー

73
名に参考にされています
2020年06月23日 23時58分

ランダムに出てきた2枚のお題カードを連想させるようなカードを画家(ヒント出し)チームが手札から選んで、それを鑑定士(解答者)チームが当てる、という協力ゲームです。


お題カードに合わせてカードを出すだけだとそのままだと2枚のお題カードのどちらに対応しているか当てるだけになってしまうのですが、そこにベルラッティ(贋作師)がハズレカードを追加することでゲーム性が大きく変わります。

画家チームの人数に対応した枚数の当たりカードに山札から引かれたカードを合わせてそこから画家チームが提出したカードを選び、2つのお題どちらに対応しているかを当てると得点が入ります。ここでベルラッティが混ぜたカードを選んでしまうと×がつき、規定数の×が溜まったらゲーム終了。終了までにカードの組み合わせを多く当てる事を目指します。


絵画カードはどれも微妙な関連性を見せており「お題のサッカーボールの絵と提出したパンダの絵で『白黒のもの』が両方書いてあるから分かるでしょ!」というような薄い繋がりから当ててもらうことになります。

なので解答者チームが『丸いもの』という所に注目してしまうと「これは風船の絵がサッカーボールに関連している!」と自信満々に宣言して不正解、なんていう事になるのもしばしばです。


ベルラッティの絵は完全にランダムで山札から出てくるのに時々お題カードを確認した上でカードを選んだとしか思えないくらいに良いカードが提出されます。

チームメイトが出したカードだと思って成功を確信していたものがベルラッティのものだと分かったときは「お前(ベルラッティ)だったんかい!!」と叫びたくなることでしょう。


言語依存がなく、知識の差もあまり関係しないので誰とでも遊べますし、小箱サイズなので持ち運びに便利な所もオススメです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • んむんむ
  • 汁
  • Nobuaki Katou
ダダさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 66興味あり
  • 249経験あり
  • 52お気に入り
  • 142持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルベルラッティ
原題・英題表記Belratti
参加人数3人~7人(20分~45分)
対象年齢9歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインミハエル・ロス(Michael Loth)
アートワーク未登録
関連企業/団体モゲル出版(Mogel-Verlag)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ダダさんの投稿

会員の新しい投稿