マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 15分~30分
  • 9歳~
  • 2023年~

問い・解い・トイ魔人さんのルール/インスト

28名
0名
3ヶ月前

たんなる「反省会」は、もうイヤだ!!!

一連の体験の中で、地に足の着いた「ふりかえり」習慣を体得するゲームです。

4種類のカードを順番に示し合いながら、課題を問い、解きほぐし、カイゼンします。
「アクションプラン」が決まったら、最後に思い出すための「toi toi toi!」を。

なんども、あえて立ち止まる。それはミライのためだから。
「ふりかえる」ことは、前を向くことだ。


内容物

アイテム 個数 説明
カード 36枚 問い(といかけ)カード×6枚/解い(ときほぐ)カード×12枚/トイ(ひらめき)カード×12枚/toi toi toi!カード×6枚
説明書 1枚 表面にゲームの説明、裏面にプレイシートにもできる基本ルールのチャートあり。8つ折り1枚です。


(1)カードの種類

種類 説明
問い(といかけ)カード この「ふりかえり」で考えたいこと・モノを「問い」におとしこむ手助けをするカードです。
解い(ときほぐ)カード 場に降ろされた「問い」をときほぐし、課題の理解を手助けをするカードです。
トイ(ひらめき)カード 課題を乗り越えるために実践してみたい「アクションプラン」をひらめくためのカードです。
toi toi toi! カード 「アクションプラン」を忘れず実践し続けるために思い出す「おまじない」のカードです。


おまじないを、次のアクションプラン実践の原動力に

一見シンプルなこの4種類のカードを、ふりかえりのなかで相互に「撃ち合い」ながら、気づきを深めてゆきます。もっともキーになるカードを提示した人には、おまじないのチカラ(toi toi toiカード)が集まります。

「toi toi toi!」とは、幸運を祈るドイツの魔よけのおまじないです。 


(2)ゲームの目的


ふりかえり、むきなおり、率直に話し合う


期限の中で、ゴールを目指すプロジェクト。ささやかな日々の取り組み。
よりよい成果を上げるために、継続的に「カイゼン」してゆくことが大切です。
そのためにも、ときどきあえて立ち止まり、「ふりかえり」を行いましょう。


(3)ゲームの準備と流れ(3-6人)


「なにについてふりかえる?」を最初に確認し、山札がなくなるまで、4フェーズをくりかえします。


0.準備

  1. 問いを立てる(といかけフェーズ)
  2. 解きほぐす(ときほぐフェーズ)
  3. アクションプラン(ひらめきフェーズ)
  4. toi toi toi!(おまじないフェーズ)


1.問いを立てる(といかけフェーズ)

  1. 「問い(といかけ)カード」の山札をだれかが1枚めくります。
  2. めくった「問い(といかけ)カード」にそって課題として問題提起したいことがある人は、自分の手札の「toi toi toi! カード」を伏せたまま提出します。
  3. 提出した人の中から、じゃんけんなど任意の方法で【提起者】を1人選びます。
  4.  【提起者】は、提起したい課題を他の参加者【傾聴者】に説明します。
1人も提出しない場合、全員で提出します。
すでに手札にない人は提出できません。
選ばれた人以外は、カードを手札に戻します。


2.解きほぐす(ときほぐフェーズ)

  1. 【傾聴者】は「解い(ときほぐ)カード」をそれぞれ1枚選び、伏せたまま提出します。
  2. 【提起者】は伏せたまま、提出された「解い(ときほぐ)カード」から2枚選びます。
  3. 選ばれた人は、カードをオープンし、順番に、自分の提出したカードにそって、会話しながら課題をときほぐします。
すでに手札にない人は提出できません。
選ばれた人以外は、カードを手札に戻します。


3.アクションプラン(ひらめきフェーズ)

  1. 全員が「トイ(ひらめき)カード」をそれぞれ1枚選び、オモテにして提出します。
  2. 【提起者】は(自分のカードも含め)提出された「トイ(ひらめき)カード」から2枚選びます。
  3. 選ばれた人は、提起された課題に対し、順番に、自分の提出したカードにそって、実践する「アクションプラン」を提案します。
  4. 全員で「アクションプラン」を1つ選びます。
すでに手札にない人は提出できません。
選ばれた人以外は、カードを手札に戻します。


4.toi toi toi!(おまじないフェーズ)

  1. 【提起者】が、この検討でもっともキーになるカードを提出した1人を選び、今回提出済みの「toi toi toi! カード」を贈ります。
贈られたカードは手札とは混せまぜん。他のカードも回収せず使用済みとします。



山札がなくなったら

「toi toi toi! カード」がもっとも多く贈られた人をたたえましょう。その人に贈られたカードの中から1枚選び、実践のための「おまじない」を考えて決定します。


(4)ソロ・1on1(1-2人)

「なにについてふりかえる?」を最初に確認し、山札がなくなるまで、3フェーズをくりかえします。

  1. 問いを立てる(といかけフェーズ)
  2. 解きほぐす(ときほぐフェーズ)
  3. アクションプラン(ひらめきフェーズ)


1.問いを立てる(といかけフェーズ)

  1. 「問い(といかけ)カード」の山札を1枚めくり、カードにそって課題を言語化します。
2人の場合はどちらかが【提起者】になります。


2.解きほぐす(ときほぐフェーズ)

  1. 「解い(ときほぐ)カード」を2枚選びます。
  2. 順番に、選ばれたカードにそって、課題をときほぐします。
2人の場合はそれぞれ1枚ずつ選びます。


3.アクションプラン(ひらめきフェーズ)

  1. 「トイ(ひらめき)カード」を2枚選びます。 
  2. 順番に、選ばれたカードにそって、実践する「アクションプラン」を考案します。
  3. 「アクションプラン」を1つ選びます。
2人の場合はそれぞれ1枚ずつ選びます。
使ったカードは回収せず使用済みとします。


最後に

「toi toi toi! カード」を山札から1枚引き、実践のための「おまじない」を考えて決定します。 

あなたのふりかえりが、ステキになりますように。どうぞ問いを解きほぐす旅をお楽しみください!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
魔人
魔人
シェアする
  • 1興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
コメントが不可、表示されない設定となっております

会員の新しい投稿