マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~

テラフォーミングマーズKruckさんのレビュー

338
名に参考にされています
2018年01月28日 00時19分

 火星を人の住める星にしよう、という壮大なるプロジェクトを複数の企業で行っていくゲーム。プレイヤーは企業となって覇権を取ることを目指すといった形


 何よりも世界観がとてもよく作られていて、かつ初期に選ぶ自分の企業(ランダム配布のうち2つから選ぶ)によって毎回違う展開になるのがリプレイ性が高く、とてもよい。別売りの拡張マップなども使用するとそれぞれ企業の強さも固定化せずまた何回も遊べてしまう。(レビューを書いている2018/1/27現在、金星拡張なしでも通常マップと拡張マップで強さが変わる企業が複数)


 他の方が世界観やルールに関しては書かれているので、その辺りは割愛させて頂くとして。


 初期のマップでドラフトが無い状態だと企業の強さで決まってしまう事も多いが、(初回の方がいる場合を除いて)出来ればヴァリアント(変則)ルールでドラフトを行いながらプレイする事を強くお勧めしたい。ピックで少し時間は増えてしまうかも知れないけれども、企業の良さを平均化することが出来るうえ、一部企業はこの有無で一気に輝く事が出来る。

 また、引きの強い人だけが楽しむと言った事もなくなり多少の駆け引きも生まれるため「隣がこの方向に強いからこれはカットして…」といったように間接的なインタラクション要素としても使うことが出来ます。これもドラフトを勧める理由の一つとなっています。本当に一部のイベントカードなどでも直接的な妨害は出来なくは無いですが、与える影響が限られているため意味をなさないこともあります。


 まだようやく2桁にのったプレイ回数ですが、ドラフト有りの方がプレイヤー間のVP(勝利点)の差もギリギリの戦いになる事が多く最後まで楽しみやすいと思います。ドラフト無しでプレイして初期の動きで大きく離されてしまって楽しめなかった方や、「所詮引き運の強い人が勝つんでしょ?」と思ったアナタには是非もう一度ドラフトありで楽しんで頂ければ幸いです

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • papillon__
  • sugi001
Kruckさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 290興味あり
  • 514経験あり
  • 241お気に入り
  • 373持ってる

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク