• 2人用
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

タルギatcktさんのレビュー

133
名に参考にされています
投稿日:2017年09月24日 21時26分

5x5枚、並べられたボード上の外枠のカードの上にコマを置いて、アクションを5つずつ行っていく、リソースマネジメントゲームです。

規定のラウンド進むか、特定枚数のカードを集めたらゲームが終了します。最終的に得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼ゲームの概要

最初に盤面を組み立てます。周囲になるカードを先に並べて、真ん中に「商品カード」と「部族カード」を交互に配置します。(市松模様みたいな感じです)

各プレイヤーは初期の資源を持って、ゲームがスタートします。

手番では自分のコマを1つずつ交互に置き、合計3つずつ置きます。
その後、それぞれを直線に伸ばした交点にコマをそれぞれ1つずつ置き、合計5つのコマをボードに置きます。

そして、スタートプレイヤーから順に一気に5つ分のアクションを任意の順番で行います。アクションと大層なことを言っていますが、基本的に描かれた資源のタイルを取る、描かれた資源を使って(ストックに戻して)、そのカードを取る、のいずれかになります。

取ったカード(部族カード)は自分の前に3x4の形で配置でき、左上から始めます。(この配置がゲーム終了時の得点源になります)

取られた部族カード、商品カードの場所には、それぞれ逆の、つまり商品が置かれていたところには部族を、そしてその逆のカードを配置し、先手後手を入れ替え、次のラウンドを行います。
周囲のカードは取りません。資源の他、特殊なアクション、資源変換アクションがあります。

資源は3種類、胡椒、塩、ナツメグがあります。これ以外にコインや勝利点がタイルで管理されます。
商品カードにはこれらの資源が描かれています。

部族カードには自分の前に配置した後に効果を発揮するものや最終得点計算で効果を発揮するものなどがあり、うまく集める必要があります。

自分の前に3x4枚配置しきったプレイヤーが出ればゲームが終了します。

ゲーム終了時、得点の高いプレイヤーが勝ちです。


▼プレイの感想

細かいルールや盗賊のコマ等、もう少しルールはありますが、概ねこんな感じです。
資源をどう手に入れて、次にどうつなげるか、つながらないので山から直接引く、等、あまりストレスなく、遊べます。
また、ここにコマを置けばあちらがこれを取れなくなり、逆に自分はこれかこれを取れる、という展開もそれなりにあり、悩ましく難しく楽しい瞬間はことある毎に体験できます。

見た目がやや地味かもしれませんが、1時間以内で終わる、お買い物ゲーム、という位置づけとして楽しめるゲームだと思います。

  • 38興味あり
  • 96経験あり
  • 31お気に入り
  • 72持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタルギ
原題・英題表記Targi
参加人数2人用(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2012年~
参考価格9,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

タルギのレビュー

  • 88
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月31日 22時40分

    二人専用のワーカープレイスメントゲーム。
    プレイヤーは砂漠の民となって、部族発展のために5×5のカードにコマを設置してアクションをしていく。
    どちらかのプレイヤーが部族カード12枚を置ききった、または、12ターン経過でゲームが終了。
    最も点数の高いプレイヤーが勝利。
    .
    部族カードには、「○○を獲得した場合、追加で1個余計にもらえる」とか、「○○のカードを購入するとき、支払う資源を一つ少なくて良い」など、アクションを強化するものや、
    「ゲーム終了時、オアシスを2つにつき1点の勝利点を獲得」など、
    勝利点を稼ぐものなど、更には、
    「盗賊による略奪(※後述)を完全にスキップす...

    続きを読む

atcktさんのレビュー

会員の新しい投稿