マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
タルギ
  • タルギ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2人用
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

タルギ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
2人で遊べる本格ボードゲーム!自分優先?妨害優先?
  • アンドレアス・シュタイガー(Andreas Steiger)作

コマを置いて指示されたアクションを行う、いわゆる「ワーカープレイスメント」のシステムを用いた、遊びごたえ抜群の傑作 2 人用ゲームです。

ゲームの目的は、砂漠の民を率い、部族を繁栄させること。
5×5 で並べられたカードの上に毎ターン、プレイヤーは交互にコマを置いていくことでゲームは進行します。

やりたいアクションを優先するのか、相手の邪魔を考えるのか、一手ごとに洞察力と計画性が求められる、本格派の一作。
世界が認める往年の名作、ぜひお楽しみください!

レビュー 12件

492
名が参考にしたルール/インスト
 by Boardwalk - ルールまとめ

noteにもまとめてあります。

https://note.com/boardwalk/n/n41c1416447de


【準備】


■ プレイヤーコマ

・青が白かを選び、タルギコマ×3と部族マーカーコマ×2を受け取ります。


■ 初期資源

・ナツメヤシ、塩、胡椒が各2個

・コイン1枚

・勝利点4点


■ 外周カード

・16枚のカードを番号順に枠状に配置します。

・このカードがラウンドを表します。


■ 盗賊コマ

・外周1番の「貴族」カードの上に置きます。

・外周カードの上を毎ラウンド1枚ずつ進み、ラウンドマーカーの役割をします。

・このコマがあると、そのカードのアクションは選択できず、そのライン上のカードも選択出来なくなります。

・4つの上に盗賊コマが到達すると、「略奪」を行います。


■ 商品カードと部族カード

・それぞれを分けてシャッフルします。

・商品5枚、部族4枚が交互になるように裏向きで並べ、一斉に表にします。

[商品] [部族] [商品]

[部族] [商品] [部族]

[商品] [部族] [商品]

・商品やコインを獲得したり、勝利点を得るカードです。


【商品カードと商品について】


・商品の種類は、ナツメヤシ、塩、胡椒です。

・毎ラウンド終了時、次のラウンドに持ち越せる商品は10個までです。

・カードのアクション後、捨て札になります。


【部族カードについて】


・コストを消費し、手元に獲得します。

・獲得時に効果があるもの、ラウンド中に効果があるもの、ゲーム終了時に効果があるものなどがあります。

・獲得後、3×4の形に並べて置きます。これを部族エリアと呼びます。


【部族エリア】


・部族エリアには、縦3列のうちの任意の列に、左から詰めて配置する必要があります。

・一度置いたカードを移動させることはできません。

・横1行に配置したカードの種類によって、以下のボーナスがあります。

★ 4枚全てが同じ種類だった場合、追加4点

★ 4枚全てが異なる種類だった場合、追加2点


【ゲームの終了条件と勝利条件】


・ゲームの終了条件は以下の2つです。

 ● 16ラウンドが終了する

 ● どちらかが12枚の部族カードを獲得する。

・最終計算で勝利点の多いプレイヤーが勝利します。



【ラウンドの進行】


・以下の流れで進行します。

 ■ タルギコマを置く

 ■ 部族マーカーを置く

 ■ アクションを実行

 ■ 次ラウンド準備


■ タルギコマを置く


・交互に1つずつタルギコマを外周カードの上に置いていきます。

・すでにタルギコマか盗賊コマがあるカードの上、相手のコマの反対側のカードの上、4つの角には置けません。

・自分のコマや盗賊コマの反対側には置けます。


■ 部族マーカーを置く


・タルギコマを3つ全てを置くと、それぞれのタルギコマから伸ばした線が交差する箇所が最大2つできます。その交点に、部族マーカーコマを置きます。


■ アクションを実行


・スタートプレイヤーから、タルギコマと部族マーカーコマが置かれたカードのアクションを任意の順番で全て実行します。(最大5アクション)

・アクションを実行したら、タルギコマや部族マーカーコマを手元に戻します。

・アクションを全て実行するか、パスした場合、次のプレイヤーがアクションを行います。

・商品カードのアクションを実行した場合、そのカードは捨て札にし、新たに部族カードの山札から1枚引き、裏向きでその場所に置きます。

・部族カードのアクションを実行した場合、そのカードを獲得し、新たに商品カードの山札から1枚引き、裏向きでその場所に置きます。獲得したカードは部族エリアに配置します。


<部族カードのコストが払えない、払いたくない場合>

・コストが足りない場合や払いたくない場合に、部族カードを手札として獲得することができます。

・獲得した部族カードは捨てることができません。

・外周カードの「貴族」アクションでのみ配置できます。

・手札に部族カードがある場合、新たな部族カードを手札に獲得することはできません。(手札に獲得後、新しいカードを捨て札にする)


■ 次ラウンド準備


・両プレイヤーがアクションを全て実行するか、パスした場合、盗賊コマを次のカードに進めます。

・盗賊コマが角に進むと、両プレイヤーは一定の支払いをしなければなりません。

・裏向きになっている商品カードと部族カードを表にします。

・スタートプレイヤーマーカーを相手プレイヤーに渡します。

・商品を11個以上持っている場合、10個になるように捨てます。

・金貨は4枚以上ある場合、3枚になるように捨てます。

7ヶ月前(2020年04月22日 00時20分)
続きを読む
閉じる
359
名が参考にしたレビュー
 by NMP

シンプルにまとまっていて、完成度が高いゲームだと思いました。

コンポーネントはカードと、数個のコマのみで、ルールもシンプルでした。

塩、コショウ、ナツメヤシという資源を活用して、自分の部族にテントや泉などをつくっていくという世界観になっています。自分のコマを外周カードを置くことで資源などを手に入れられますが、一風変わっているのは、「相手のコマの向かいには、自分の駒は置けない」というルール。

このルールのおかげで、ワーカープレイスメントゲームの「早いもの勝ち」ルールよりも、さらに相手プレーヤーを意識することになります。

総じて、2人用でシンプルで、世界観も面白いゲームだと思いました。

一方で、盤面が大きく動くようなことはないので、少し飽きやすいと感じる方もいるかもしれません。

2年以上前(2018年02月26日 21時36分)
続きを読む
閉じる
315
名が参考にしたレビュー
 by なまゆき

二人で出来るゲームを探している人にはおすすめのゲームですよ♪

駒を置く事によりカードを取る事が出来るのですが、早いもの勝ちなので「あぁ取られたー」とか

そういう感じが楽しいです。手番を行う先攻後攻も交互にやってくるので、やりたいことがずっと

出来ないという事にならないのもいい感じです。

必殺技的な派手な効果とかはあまり無いので、お茶でも飲みながらお連れ様とのんびり楽しんでください♪

3年弱前(2018年01月20日 13時29分)
続きを読む
閉じる
258
名が参考にしたレビュー
 by oshio_sensei

二人専用のワーカープレイスメントゲーム。
プレイヤーは砂漠の民となって、部族発展のために5×5のカードにコマを設置してアクションをしていく。
どちらかのプレイヤーが部族カード12枚を置ききった、または、12ターン経過でゲームが終了。
最も点数の高いプレイヤーが勝利。
.
部族カードには、「○○を獲得した場合、追加で1個余計にもらえる」とか、「○○のカードを購入するとき、支払う資源を一つ少なくて良い」など、アクションを強化するものや、
「ゲーム終了時、オアシスを2つにつき1点の勝利点を獲得」など、
勝利点を稼ぐものなど、更には、
「盗賊による略奪(※後述)を完全にスキップする」とか「商人アクションにおいて、商品の変換効率を上げる」など、
トリッキーなものが揃っている。
.
プレイヤーは基本的に5*5の外周マスにしかワーカーコマを置くことができず、どこに置くかの選択肢は割りと少なく、だがそれに四苦八苦する。
ワーカープレイスメントだが、ワーカーの数は3個+(副次的に発生するワーカー2個)と固定でワーカーが増えることは無い。
ワーカーへの給料が無い代わりに、3ターン毎に盗賊による略奪が発生し、時には勝利点を奪われることもある。
.
リソースマネジメント系だが、資源自体は豊富に手に入るため、カツカツなイメージは無い。
相手の盤面から狙っているものを予測・邪魔をし、
手元のリソースをいかに効率よく増やし、リソースをいかに効率よく勝利点に変えていくかを考えるイメージ。
.
ルールブックも三つ折の紙が1枚で少なく、
ルール自体もそこまで複雑ではないので比較的、プレイ感も良好。

4年以上前(2016年03月31日 22時40分)
続きを読む
閉じる
226
名が参考にしたレビュー
 by もやしかでん🎊

毎ターン互いにアクションパネルに3つの駒を置いて、そのターンでは自分が取得したパネルのアクションを行うことができます。


ここで面白いのが、取得できるのが自分が置いたパネルだけでなく、駒同士の直線上の交点のパネルも取得できるところです。

(説明は難しいけど、やってみると単純です。)

欲しいパネルに駒を起きつつも、交点のパネルの狙い方も重要になってきます。


パネルが決定すると、それに従って資材調達、資材交換、得点カードの購入・配置など様々なアクションを行います。

これを繰り返して自分のフィールドに得点カードを並べていき、最終的に得点の高いほうが勝利です。


一見複雑ですが、ボードゲームに不慣れな友達同士でもすぐに理解して楽しむことができました。

また、得点カードの置き方次第で追加ボーナスがあったり、得点カード自体に有利な効果を発動するものもあるので、突き詰めるとかなり戦略性が高く上級者でも楽しめると思います。

1年以上前(2019年08月13日 21時38分)
続きを読む
閉じる
199
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 コロコロ堂で、2人でプレイした感想です。

 アンドアレス・シュタイガーのデザインによる2人専用のワーカープレイスメントゲームで、プレイヤーは砂漠の民トゥアレグのリーダーとなり、商品や金貨を集め自分の部族を繁栄させていきます。

 ルール等は、下記URLの動画やサイトでご確認ください。


The Game Gallery Channel 【ボードゲームレビュー】「タルギ(TARGI)」-砂漠を舞台に部族の拡大競争

https://youtu.be/tprdRk5RK4Y

Group SNE 製品案内 タルギ 完全日本語版

http://www.groupsne.co.jp/products/bg/targi/targi_howto.html


 2人でプレイした感想ですが、ルールは至って簡単なのですが、自分の得するように置くか、はたまた相手の邪魔になるように置くのか自分の部族を置くのか悩ましく、時間が過ぎるの忘れるぐらい面白いです。

 特に、金貨を巡る争いでは先行が有利だと分かっていても、相手の他に置きたいところを置かせない戦術をして邪魔をするなど、攻防が激しいです。

 また、部族カードの特殊効果も様々あり、プレイしていて飽きることはないと思います。

 ただし、結構ガチガチの戦いになるので、それが苦手な人はこのゲームは向いていないと思います。

 また、息子たちにはもう少しだけ早い気がしていますが、そろそろ一緒にプレイをしていきたいと思っています。

約1ヶ月前(2020年10月13日 19時10分)
続きを読む
閉じる
181
名が参考にしたレビュー
 by 塞翁の馬

購入し早速プレイ

交互にコマを配置していくだけのシンプルなプレイながら、実は奥が深い構造になっている

ざっくり遊べるんだけど、実は考えどころの多そうなゲーム

まだ、回数遊んでないのでプレイ回数重ねた時にどういう感想になるのか気になるところ

ふたり用のゲームの中ではかなり面白い部類

10ヶ月前(2020年01月26日 00時36分)
続きを読む
閉じる
180
名が参考にしたレビュー
 by みなりん

カードを使った2人用のゲーム。

ナツメヤシ、塩、胡椒、金貨、勝利点の描かれた商品カードと、泉、ラクダ乗り、オアシス、タルギア、テントの描かれた部族カードを、アクションや商品の描かれた16枚の外周カードの内側に配置して、相手プレイヤーと取り合う。



商品を集めて部族を得る。

部族は12枚集めるとゲームが終了し、勝利点の多いプレイヤーの勝ちとなる。

取得した部族は3列×4枚並べるが、4枚が同じ部族、もしくはすべて別の部族だとボーナス点が得られる。


カードの取り合いがガチガチで、2人用の醍醐味を楽しめるゲーム。

ただ如何せん、地味だ。しかもプレイ感が重い。

自分で所有しているし、面白いとは思う。2人で遊ぶ時は割と持ち出すゲームではあるが、同じ日に2回はいいかなという感じ。もちろん、感じ方は人それぞれだが、相手からも「もう1回!」という声が出ないので、そういうゲームなのだろう。

7ヶ月前(2020年05月02日 12時52分)
続きを読む
閉じる
156
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

タルギは、お互いが交互に3つの駒を置いて、自分の駒の交点の箇所のアクションを実行していく面白いカードゲームです!
タルギコマの配置の部分が、このゲームの面白いところです。自分が獲得したいカードや行いたいアクションを見極めつつも、相手の邪魔が出来るような位置に置く。ここが考えどころです。
2人専用ゲームなのと、終わるまでに時間がかかるところが難点かもしれません・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


タルギの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

4ヶ月前(2020年07月20日 08時34分)
続きを読む
閉じる
128
名が参考にしたレビュー
 by ものずきモノスキー

【ゲーム概要】

部族を育てて繁栄させる、二人用ワーカープレイスメント系ゲーム。最終的に勝利点が高い人が勝利する。

アクションが書かれたカードが6×6型に配置されており、一番外のカードにのみにワーカーを三コマ置く。ワーカーを置いたカードだけでなく、自分のワーカーの属する行・列の交点になるカード(0~2枚)もアクションとして利用できる。

このアクションで資源を得たり、勝利点となるカードを獲得する。


【今回のプレイ人数&時間】

二人80分(別途インスト15分)


【オススメ度】

★★★★☆


【ここがすき!】

◎ワーカーを置いた場所によって、それ以外のアクションにも影響するところ。(胡椒が欲しいけど、あのカードとるには胡椒が取れない…等)

◯相手の手を予測しながらワーカーを置きつつ、最善手を打てるように考えられるところ。


【ここがイマイチ】

特になし

4ヶ月前(2020年08月10日 00時11分)
続きを読む
閉じる
114
名が参考にしたレビュー
 by light

2人用のワーカープレイスメントとして貴重な作品


2人用ゲームは相手より自分が有利になるようにするアクションが必要なゲームが多く、邪魔をしなければいけないことが多いです。

また、ワーカープレイスメントも椅子取りゲームのようなシステムであるため、有利なアクションを選択したり、相手の邪魔をしたりするものです。


この2つの組み合わせは相性が抜群で、かなり完成度が高いものとなっています。

シンプルながらも深いゲームをしたいときには非常にオススメなゲームです。

約2ヶ月前(2020年09月26日 14時43分)
続きを読む
閉じる
53
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

自分が獲得したいカードや行いたいアクションを見極めつつも、相手の邪魔が出来るような位置に置くということを意識していけるといいかと思います。

4ヶ月前(2020年07月20日 08時36分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,080(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 315興味あり
  • 687経験あり
  • 169お気に入り
  • 518持ってる

チェックした商品