マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

四季折折Shikioriori

友人に和菓子のおもてなしをしよう。「負けるが勝ち」のおかしな・お菓子な・3x3タイル配置ゲーム

桜・新緑・紅葉・雪結晶など色とりどりの和菓子で、綺麗な菓子折をつくりましょう。3x3の折箱の中で色(季節)やマーク(紋章)をそろえたり、数字(月)を連続に並べることで得点が加算されます。9つの和菓子を上手く配置すると、高得点が狙えます。

ゲームの勝者は、最も点数が低い「謙虚」な人!?各プレイヤーは、自分ではなく他人の折箱で高得点が狙えそうなところに和菓子を配置します。みんなで協力しながら進めても良いかもしれません。でも勝つのは一人です。「負けるが勝ち」の世界で、水面下の駆け引きが行われているのです。

いくつかの特殊なルールを駆使して、ゲームを有利に進めましょう。例えば各プレイヤーは隠している「好みの季節」があり、対象の季節のタイルは加点対象となります。相手がどの季節なのかを予想してみると良いかもしれません。また、「お茶くみ」はそのターンだけ相手から和菓子を置かれるのを防ぐ特別な行動です。大事な場面で使うと効果絶大!

パズル系?協力系?正体隠匿系?どの要素もあれど、でもちょっと違う新感覚。
最小3名から最大6名までプレイ可能で、1ゲーム約20分でお手軽に遊べるところも魅力的です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. GoGo
  2. しゃく太郎しゃく太郎
ゲームマーケット
2019春
四季折折

桜・新緑・紅葉・雪結晶など色とりどりの和菓子で、綺麗な菓子折をつくりましょう

「負けるが勝ち」のおかしな・お菓子な・3x3タイル配置ゲーム

パズル系?協力系?正体隠匿系?どの要素もあれど、でもちょっと違う新感覚

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/126069
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 133経験あり
  • 25お気に入り
  • 86持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力7
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトル四季折折
原題・英題表記Shikioriori
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインななつむ(Nanatsumu)
アートワークななつむ(Nanatsumu)
関連企業/団体ななつむ(Nanatsumu)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月13日 12時33分

    コンポーネントの可愛さに負けて購入しました…和菓子を詰め合っていくのですが、自分の菓子折りには入れることが出来ず、相手の菓子折りがきれいになるように詰めていき、いちばん得点の少ない謙虚な人が勝つというルールで分かりやすくてなじみやすいのに、他に類を見ないので目新しさがあっておもしろいです。ボードゲームを遊びなれていない人と遊ぶ時や、重たいゲームをしている合間などにお茶と一緒に和菓子でも食べながらまったりとリラックスしながらプレイするのに向いています。遊べる人数が3~6人と意外と融通が利くので”おもてなし”にピッタリです。

    田辺朔郎さんの「四季折折」のレビュー
  • 217
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月11日 09時15分

    評価:3(考えないゲームの定番になるかも)とにかく絵がカワイイです。ルールは、えぐくて失点の押し付け合い。ただし、自分のところに置けずに他人のところに置く必要があります。失点は、セットコレクションなので、この組み合わせなら点が入らないというのを自分に置きたいですがルールでは別の人に置かないといけない。盤面は全て公開されてますし、相談可なので、奉行というか誰かに配置をまかせて、きゃー。いらないー。そっちの方が素敵ですー。とか言ってればゲーム自体はセミオートで終わる。あとは手元のカードとの運試しって感じですね。勝っても負けても、あまり何も感じず。ロールプレイが楽しめるかが、このゲームの評価に...

    ももんがさんの「四季折折」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 146
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月22日 10時18分

    いちばんの肝は、自分の「好みの季節」を見破られないことです。他の加点要素は3枚または4枚で1点なのに対し、自分の「好みの季節」と同じ季節のタイルは1枚で1点なのでこれがうっかりバレてしまうと絶対勝てません。なので、セオリーとしては配置の取っ掛かりになる最初の1枚のパネル(これだけは自分で選べる)は自分の「好みの季節」と真逆の季節を置いて、さり気なく展開を誘導し「好みの季節」のパネルがなるべく置かれないよう他の人に押し付けるという感じになると思います。数ゲームやった感じプレー人数にもよりますが5点程度はどうやってもたまってしまうので、そこまでは許容しつつ、1枚で2点3点になるパネルを置かれ...

    白黒熊さんの「四季折折」の戦略やコツ
  • 194
    名に参考にされています
    投稿日:2019年06月12日 08時40分

    このゲームのコツは簡単な2つです。1つは良く笑い、そして他のプレイヤーと喋ることです。このゲームの肝は2巡目のオススメフェイズです。ここでは、他のプレイヤーと相談しながら自分が選んだお菓子を他の人の菓子折りに配置します。このフェイズに上手く立ち回れるかで勝ち負けが決まってきます。周囲をよく見て積極的に得点が取れる配置を提案しましょう。そうすれば自分の菓子折りから多少なりとも目をそらせます。しかし、押し付けてはいけません。そうすると場の空気も悪くなるし、逆にヘイトを稼いでしまいます。あくまでも笑顔でオススメするのです。それなら周りも同調したり、もっといい案を出してくれます。和やかな空気作れ...

    kanamatanさんの「四季折折」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿