マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

エルドラド:ゴールデン・テンプルズThe Quest for El Dorado: The Golden Temples

エルドラドに着いても競争は終わらない!

エルドラドの拡張第2弾です。
これ単体でも遊べるし、1作目や2作目のどちらかだけを合わせたり、3作品すべてを合わせて遊ぶことができます。

基本的には1作目とほぼ同じルールですが、いくつか追加要素があります。
・マスに描かれているシンボルに新しく「松明」が増えた。
・周囲に止まるとマイナス効果が発生する「ガーディアン」マスがある。
・カード効果などで「金貨」を手に入れることができる。(1コインと同じように使用可。次ターンに持ち越せる。)

さらに目的が大きく変化しました。
スタート地点を中心に3方向に伸びるマップに寺院マスがあり、止まることで宝石がもらえます。宝石を3種類集めてから宝物庫マスに行くことで勝ちとなります。

各地に宝石を集めて戻る=往復があるのでプレイヤー同士がすれ違いやすい。つまり「同じマスに入れない」ルールが効いてきます。
カードの取得順番だけでなく、どの寺院から行くかのルート取りも戦略として重要になってきます。

エルドラドで一番乗りを目指せ!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. うるおいちゃんうるおいちゃん
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 20経験あり
  • 8お気に入り
  • 13持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルエルドラド:ゴールデン・テンプルズ
原題・英題表記The Quest for El Dorado: The Golden Temples
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 135
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月02日 11時36分

    エルドラドに行く目的ってなんだ??宝をゲットすること?違う!!宝を手に入れて帰宅するところまでが冒険なんだ。今回のエルドラドは赤と青と緑の宝石を全て手に入れてから帰宅する、もはや遠足みたいなゲームです。スタンプラリーのように全部揃って一番乗りで帰った人の勝ち。個人的にはこれが1番面白い。これは独立拡張だから、単独でも遊べるんだけど、今まで出てたマップも呪いも併用してOK。これだけでも十分面白いから、わざわざ組み合わせたりしなさそうだけど、、奥行きがあると思っていこう。日本語版とはカードサイズが違うので、組み合わせが難しい。アークライトから日本語版が出ればいいね。先にきっと呪いの方が出るけど。

    ばやしさんの「エルドラド:ゴールデン・テンプルズ」のレビュー
  • 272
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月19日 19時47分

    クニツィアのデッキビルディング「エルドラド」拡張第二弾。本作は単体でも拡張でもプレイ可能ですが・・・単体で遊ぶ方が好みです。4つのマップボードに設置された3つの神殿からそれぞれ赤・青・緑の宝石を獲得したのち、スタートマップのゴールへ早く到着した方が勝ち。2人プレイの際は前作同様に各プレイヤー2つの駒を使用して2つともゴールさせる。という変更点の他、緑の宝石の獲得する際にも自分の駒を同じ場所に到達させなければならないという変更点があります。これにより2つの駒を緑の神殿に向かわせるタイミングが重要となり戦略性が増しています。

    たーさんさんの「エルドラド:ゴールデン・テンプルズ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿