• 2人用
  • 20分前後
  • 6歳~
  • 1991年~

クアルトna6nc1さんのレビュー

120
名に参考にされています
2017年09月11日 22時22分

ルール自体はいたって簡単

一つのコマに

色、高さ、穴の有無、形 の特徴があります、ひとつとして同じ特徴のコマはありません。全16コマあります

ひとつ以上の特徴をタテ、ヨコ、ナナメで4つ揃えることがカギとなります 例:一列に白いコマを並べる

しかし置くコマは対戦相手が指定します

逆に対戦相手が置くコマはこちらで指定します

一列に特徴を揃っている時に「クアルト」と発言すると勝利になります

揃っているのに気がつかず相手にターンを渡してしまい、相手に「クアルト」と発言されると負けになります

「気がつく」事が大切なゲームです

na6nc1さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 70興味あり
  • 336経験あり
  • 92お気に入り
  • 132持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見9
作品データ
タイトルクアルト
原題・英題表記Quarto
参加人数2人用(20分前後)
対象年齢6歳から
発売時期1991年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

クアルトのレビュー

  • 109
    名に参考にされています
    2017年08月23日 00時18分

    相手に駒を渡して、先に四目並べた方が勝ちとなるのゲームです。高さ、色、穴、形の4種類を要素があり、駒を渡しながら、相手がそこに置いたら4つ並ぶことを気付かないようにと、お互いに悩む様は滑稽ですが、当人たちは真剣です。また、コンポーネントはとても美しく、綺麗で格好良いので、2歳児がガジラなければ部屋のインテリアに置きたいくらいです。ルールはとても簡単だし、見た目は良いので、ボードゲーム初心者に遊んで欲しいと思います。

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 102
    名に参考にされています
    2017年07月17日 23時34分

    4×4=16マスで行う4目並べです。まず見た目がカッコいいです。2人用のゲームで交互に駒を置いていくのですが、手番に置く駒は相手が選択します。また、ボードも駒も相手と共有なので、自分がリーチの時は相手もリーチです。色や形などの条件で1列に駒が並んだ時、クアルト!と宣言します。自分にも勝てる可能性があったのにも関わらず、相手に先に揃えられると『あぁ〜!!』ってなります。そんな時は思わずもう一回やろうと言ってしまうゲームです。インテリアにも良いです。

    あまとうさんのレビューを読む
  • 41
    名に参考にされています
    2017年05月28日 18時34分

    みためが素敵。オシャレなバーに置いてあっても違和感がないように感じる。ゲームとしては、考えることが増えた5もくならべといった感じ。しかしこれが面白い。ゲーム終了時になって揃っていたことに気がつくことも多々。その時の悔しさはこのゲーム面白いなぁと思う瞬間でもある。自分が選んだコマを相手が置くといったルールなため、自分の選択が相手の勝利を導いてしまうこともあるため、とても慎重になる。時間制限などを設けると、激アツなゲームとなる。もちろん真剣勝負も味わい深い。実力者同士だと引き分けになりがちなので、どちらかというと軽く頭脳戦を楽しむといったものだと思う。2人用ゲームのなかで特にオススメ。

    パッチョさんのレビューを読む
  • 89
    名に参考にされています
    2017年01月15日 20時50分

    コマも箱もシンプルでオシャレ。1ゲームは短いですが、色・形・高さ・穴を全部見てコマを渡さないといけないので結構頭を使います。オセロのようなボード、五目並べのようなシステムなので導入も簡単!老若男女おススメできるゲームです!本当買ってよかったと思います。

    もっきんさんのレビューを読む
  • 106
    名に参考にされています
    2017年01月03日 01時51分

    ルールは他の方のレビューなどみてすぐに理解できると思いますので省略。一回一回は短くて数分で終わってしまうのですが、「もう一回!」がかなり続くほど飽きない、面白いです。そして何よりもこのゲームはデザインがいい。リビングのその辺に置いておけばインテリアになるほどシンプルで美しいと思います。いちいち箱にしまう必要はないほどです。

    つくねさんのレビューを読む
  • 108
    名に参考にされています
    2016年07月22日 23時30分

    色、高さ、形、穴の有無いずれかの種類を揃える四目並べです。
    シンプルなルールなのに何度でも繰り返し遊びたくなる面白さがあり、ゲームのデザイン性も高いのでインテリアとして飾って置きたくなる、そんなボードゲーム。

    ゲーム中で特に面白いなと感じた点は相手が配置するコマを自分で選んで渡していく事です。
    五目並べのように自力で列を揃えるのと、相手から渡されたコマで列を揃えるのとはまた違った楽しさを感じられました。

    個人的な感想としては、先を見て考えなくてはなりませんが、長考し過ぎないように負けたらもう一回!くらいの気持ちでサクサクと遊んだ方が良さそうです。
    同じクアルトでも持ち運...

    ままさんのレビューを読む
  • 48
    名に参考にされています
    2016年03月30日 02時00分

    至極簡単な四目並べみたいな感じのゲームです。
    ルールは簡単なのに、凄く悩ましいゲーム。
    相手に駒を選んでもらうから、先読み先読みで考えておかなきゃいけない苦悩。
    そして、上手いこと回避しても4×4の16コマしかないからドンドン苦しくなっていく。
    相手に気づかれないようにチェックメイトになるコマを渡して、それが上手く気づかれずに置かれた時の興奮は半端ないです!

    個人的には、バトルラインと同じくらい長時間出来ちゃうゲームの一種ですね。

    綺麗なコンポーネントなので、インテリアとしてもお勧めです。

    ケントリッヒさんのレビューを読む
  • 34
    名に参考にされています
    2016年03月21日 09時07分

    敗けを自分のせいにしか出来ない悔しさ。

    相手が置く駒は自分が選んで渡す。これが肝だと思う。頭の中で考えがぐるぐる回る。相手に敗北駒を渡してしまった時の「やっちまった感」相手から勝利駒を貰った時の「ごちそうさま感」良いゲームだと思います。

    コンポーネントが綺麗なのも◎。

    天羽 ハイボールさんのレビューを読む

会員の新しい投稿