マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

パンデミック:新たなる試練naduna_mさんの戦略やコツ

290
名に参考にされています
2019年01月27日 22時35分

いつかゲーム全体の攻略についてはしっかりとした記事を書きたいなぁと思っているのですが、

基地をどこに立てればいいか、ということについて少し。


いかに無駄な動作を省くかということが重要だという前提に立った時、

「シャトル便」は非常に効率の良い移動手段かと思いますが、

作戦エキスパート以外で基地を立てるのはなかなかに面倒です。

(が、作戦エキスパートが基地の建設を行うのはかなりイージーです)


また余裕があるとはいえ基地も限りある資源ですから

なるべく移動が高効率になる場所として考えてみたところ、

アトランタから通常移動で一番遠い土地は

「テヘラン」と「カラチ」(共に7歩)でした。

(ここにウイルスがセットアップ時に3個置かれていた場合、

(通常移動のみでたどり着くころにはエピデミックを引いている可能性が高いような……


接続地点が多いカラチに基地を立てたとすると、

次は「北京」(5歩)が移動ではウィークポイントになりました。


また、接続地点が多い「イスタンブール」「香港」に置くと

4歩が「サンチアゴ」のみで、他は3以内で移動できるようになり、

かなり幅広くカバーできるように見えます。


・基地からさらに3歩、を近いといってよいのかは議論の余地があります

・基本ゲームでは初回3個置きの都市にまず立てるのが原則ではないかと弊対策チームでは考えております

 (その根拠についてはいずれしっかり整理をしたいところです。

・どちらかというとレガシーシーズン1で効いてくる情報だったかもしれないなぁと思いました



1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kumatti0
naduna_mさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 368興味あり
  • 1572経験あり
  • 545お気に入り
  • 1197持ってる
プレイ感の評価
運・確率26
戦略・判断力45
交渉・立ち回り28
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルパンデミック:新たなる試練
原題・英題表記Pandemic: A New Challenge
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格4,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク