マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

空手トマトKarate Tomate

今年のエッセンで発売された、クニツィア作品。空手してるトマト…

さくっと終わるゲームで、タージマハルやインフェルノと似ているところを感じました。なるほどなー。


手札に配られるのは、5種類1~5のカード5枚+トマトカード。

真ん中に出される2つの戦利品をかけて戦っていきます(たまたまトマトとナイフしかないカードが真ん中にでていますが、トロフィーのアイコンがあればそれが勝利点です)。


プレイヤーは、伏せた状態でカードを1枚出し、全員揃ったらオープンします。

トマトカードは脱落のカードで、出した瞬間争いから抜けて手札を補充します。残ったプレイヤー数が3人以上であれば、勝負は続行です。

2枚目からは、同じ色のカードしか出せません。最初に緑(ブロッコリー)を出したら、出せるのはブロッコリーだけ。ブロッコリーがなければ、トマトを出して脱落するしかありません。

つまり、他の人が先に降りることを見越して勝負を続けるか、勝っても負けても出した手札は没収されちゃうので早めに勝負を捨てて諦めるかを選んでいくことになります。

勝負が始まると手札のドローはないので、ある意味ラウンドが始まった状態で、もうお互いの勝ち負けというか出せるカードの最大値は決まっているわけです。なので、ときにはうまく降りることも大事です。でも、相手もそういう感じで早く降りてきて、1枚目だけで真ん中の勝利点カードが取れたりもします。

周りのプレイヤーの手札枚数などから見極めをしていくのが大事!


12個以上トロフィーを取ったら、ゲーム終了宣言ができます。トロフィーを一番多く持っていて、かつナイフの数が一番少なくない場合、勝ちです!!

私がナイフを1つも持っていないせいで、他の人があっさり勝ってしまいました。。抑止のためにもナイフもとらなきゃですね。


ということで、シンプルな読み合いとメモリー(相手が何を取っていったか覚えるのは大事)のゲームです!


空手トマトって、なんなんだ…と思うとは思いますが、楽しいゲームでした~

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:まつなが
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 61経験あり
  • 9お気に入り
  • 23持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル空手トマト
原題・英題表記Karate Tomate
参加人数3人~10人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月15日 12時49分

    カラテマスターのトマト師匠に師事しながら、勝負を勝ち抜き、トロフィーを12個集めたら勝利を宣言できる(でも負けることもある)というゲーム。シンプルなトリックテイキング(複数色あるカードから、同じ色のカードを出していき、高い点数を出した者勝ち)なので、同種のゲームの経験者であれば「ああ、アレね」みたいなノリで覚えられます。アレね、というのはボカしているわけではなく、「あんな感じ」「あれかぁ」それぞれの頭にあるのはまったく別のトリックテイキングゲーム。なのにそれでも話が通じちゃうぐらいのありふれ感。ありふれ、というと「じゃあ遊ばなくてもいいか」みたいな判断に向かいがちなのですが、いやいや、こ...

    あすか正太@ぽんこつ団さんの「空手トマト」のレビュー
  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月21日 18時00分

    今年のエッセンで発売された、クニツィア作品。空手してるトマト…さくっと終わるゲームで、タージマハルやインフェルノと似ているところを感じました。なるほどなー。手札に配られるのは、5種類1~5のカード5枚+トマトカード。真ん中に出される2つの戦利品をかけて戦っていきます(たまたまトマトとナイフしかないカードが真ん中にでていますが、トロフィーのアイコンがあればそれが勝利点です)。プレイヤーは、伏せた状態でカードを1枚出し、全員揃ったらオープンします。トマトカードは脱落のカードで、出した瞬間争いから抜けて手札を補充します。残ったプレイヤー数が3人以上であれば、勝負は続行です。2枚目からは、同じ色...

    まつながさんの「空手トマト」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク