マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ザ・フォックス・イン・ザ・フォレストきままんさんのルール/インスト

38名 が参考
3名 がナイス
約1ヶ月前

トリックテイクのトランプゲームは欧米では非常にポピュラーなため、トリックテイク系は「このゲームではこれがあれだよ」(説明終わり)的なものすごいさらっとした説明の時があって、そのためトリックテイク自体にあまりなじみがない人が翻訳したこのゲームのルールにときたまものすごい誤訳を見かけるので(*1)、おそらくこうであるはずの「ザ・フォックス・イン・ザ・フォレスト」の 「カード能力の逐語翻訳」と【能力の意味】をいちおうここに軽く解説しておきます。


11 君主:

あなたがこのカードでリードした場合、相手はそのスートを持っていたら、そのスートの1(白鳥)もしくはそのスートで持っている中で一番高いカードを出さなければならない。【フォローできる限り、相手に手持ちでもっともそのスートでの高位のカードを出させる能力。打ち消しとして、もしそのスートの1(白鳥)があればもっとも高位のカードの代わりに出せる】

9 魔女:

トリック勝者を決める時点で9(魔女)が1枚だけだった場合、9(魔女)を切り札スートの1枚とみなす。【”切り札スートとみなす”ので通常は常に勝つのだが、切り札の10,11には負ける。また9同士が出た場合には能力は発動しない】

7 財宝:

それぞれのトリック獲得の後、トリック勝者はそのトリックに入っている7(財宝)1枚につき1勝利点を得る。【トリック獲得してすぐさま得点。21点に達してもそのラウンド終了までプレイは続く(おそらくラウンド終了時だとカウントを忘れやすいので即座に数えるルールになっているものと思われる)】

5 木こり:

このカードを出した場合、山札から1枚カードを引く。その後、手札を1枚捨て、山札の一番下に伏せて入れる。【引いた1枚を含むすべての手札から任意の1枚を捨てる】

3 きつね:

このカードを出した場合、あなたは手札一枚と布告カード(切り札スート表示)を入れ替えてもよい。【切り札スート表示(切り札)を好きな手札と入れ替えることができる(任意)な能力。つまり入れ替えなくてもよい。”手札”なので最後のトリックでは機能しない】

1 白鳥:

このカードを出して、なおかつトリックに負けた場合、あなたは次のトリックのリードになる。【切り札の1(白鳥)の場合は勝ってしまうのでその場合は”トリックを取った”上で通常手順で次のリードとなる。また、1(白鳥)同士がバッティングした場合も通常処理の上で負けた側が次のリードとなる】


この能力記述を前提としてルールのQ&A部分は

付録:よくある質問

3(きつね)と5(きこり)の能力はいつ、どう処理すればいいの?

これらのカードの能力はカードが出された瞬間に発動します。他のカードが場にプレイされる前、またはトリック勝者を決定する前に処理を行います。(メモ:もし、あるプレイヤーの3(きつね)で布告カードが変更された場合、切り札スートも変更されます。その新しい切り札スートで現在のトリック勝者の判定も行うことになります。)

もし、相手が9(魔女)でリードしてきた場合、その9のスートと切り札スートのどちらでフォローすればいいの?

可能であればリードの9のスートをフォローしなければなりません。元から切り札スートではない9は両方のカードが出そろうまで切り札スートのカードとみなされないので、通常のフォローのルールに従います。

もし、相手が切り札スートでリードしてきて、自分が切り札スートを持っている場合、切り札スートではない9(魔女)を出せないの?

出せません。切り札スートでない9は両方のカードが出た時点で初めて(能力により)切り札とみなされるので、それまでは通常のフォロールールに従います。あなたが切り札スートリードをフォローできる切り札スートカードを手札に持っているかぎり、あなたは切り札でない9を出せません。

2枚の9(魔女)が出された場合、どちらがトリックに勝つの?

9(魔女)の特殊能力はひとつのトリックに1枚の魔女しかいない時にしか発動しません。(魔女の切り札スートへの変身能力はトリックの終わりに発動します、しかし1トリックに2枚の魔女が出ている場合、それぞれの能力は打ち消しあってしまいます。)もし、切り札スートの9をプレイしたら、それが勝つでしょう。そうでなければリードスートの9が勝ちます。

2枚の1(白鳥)カードが出された場合、どちらが次のトリックのリードになるの?

もし、双方のプレイヤーが1(白鳥)をプレイした場合、トリックで負けた側が次のトリックのリードになるでしょう。

と、なります…


(*1)

BGGに有志による「日本語ルールと称するもの」があるのですが英語の「トランプカードとして知られています」という記述を「(日本で言う)トランプのようなカード」と解釈して”トランプみたいに数字の書いてあるカードのこと”として翻訳しています😩(当然Q&Aの話となにも噛み合っていないのでQ&Aはほぼ全部誤訳です)

あたりまえですが「トランプ」とはトリックテイキングタイプのゲームで「出せば絶対勝てるカード」=『切り札』(日本語化してるのに意味が殆ど知られていない)のことです。

トリックテイクでは手札が弱くてどうしようもない時の救済/反撃の手段として特定のスートを「切り札」として、マストフォローの場合スートを意図的に無くすことで「もうそれないよ!代わりに”切り札”で俺の勝ち!」ができるようになっているゲームがよくあって、そのよくある”切り札”(トランプ)ルールだよということです。

「ザフォックスインザフォレスト」では上の能力解説やQ&Aのとおり「絶対に勝てる/負ける」という状況を「常に例外がある」という形で回避するデザインになっており「きこり」で眠ってる札引っ張ってきたり、「きつね」で切り札切り替えたりと絶対情報である二人用トリックテイキングゲームのはずなのに”ゆらぎ”が出る面白いゲームになっています。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
18toya
Sky
Nobuaki Katou
皇帝
きままん
きままん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 99興味あり
  • 197経験あり
  • 43お気に入り
  • 149持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルザ・フォックス・イン・ザ・フォレスト
原題・英題表記The Fox in the Forest
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿