マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

妖精奇譚trisさんのルール/インスト

193
名に参考にされています
2017年08月22日 21時13分


・概略
ドラフトゲーム。配られた5枚のカードから1枚を選び、残りを隣に移し、再び1枚を選んで残りを隣にをカードがなくなるまで行い、その後残った5枚の内3枚を1枚ずつ使用していく。
これをセットで4回繰り返し、最終的に得点が多かったものの勝ち。

・勝利条件 
最も点数が高くなるようにカードを集めた者が勝ち。

・ゲームの準備 (初級編)
100枚のカードセットから上級ルールマークのついたカードを20枚抜く。上級カードは全て1枚ずつ全20種。
カードをよくシャッフルし、山札として全員の中央に置く。
上級辺では上級カード20枚を抜かない。

・ゲームの流れ
ドラフト
1) 山札から全員にカードを5枚ずつ裏向きに配ります。
2) 親が合図をして全員が同時に受け取った手札から一枚を自分の前に裏にして置き、それ以外のカードを全て隣のプレイヤーに渡します。(ドラフト毎に渡すプレイヤーは異なります。第1、3は左隣。第2、4は右隣のプレイヤーに)ドラフトとは5回カードを隣の人に渡す流れの1セットを指します。
3) 手順2を隣のプレイヤーに渡すカードがなくなるまで続けます。自分が選んだカードはいつでも確認出来ます。

カード手札の使用
1回のドラフトが終了し自分の場に5枚のカードが残ります。この内の3枚を選んで使用します。カードは1枚ずつ使用します。
1) 自分の場から1枚を選びます。裏向きに出します。
2) 全員が選び終わったら、一斉に表にして順にカードの効果を適用します。
カードの効果はハント→オープン→クローズの順番で行われます。
3) )1~2)を合計3回繰り返します。自分の場に出した3枚のカードを残し、使わなかった残り2枚は脇においてゲームから除外します。

ドラフトと手札の使用を1セットとしてこれを4回繰り返したら、点数計算に移ります。

・カードの効果
1) オープン 自分がこれまでに出したカードの中から条件に合うカードを表向きにします。
2) クローズ 自分がこれまでに出したカードの中から条件に合う表向きのカードを裏向きにします。裏向きにされたカードは点数計算時まで裏向きの場合0点となります。
3) ハント  その時同時に使われたカードだけを対象として対象のカードを裏向きとして場に出します。

カードの効果は、ハント→オープン→クローズの順に処理します。
ハントで裏にされたカードはカード効果を発揮しません。
オープン、またはクローズの効果はそのカード自身も対象とします。
オープン、またはクローズの効果が複数ある場合は可能な限りすへで適用できるよう処理します。効果の対象となるカードがない場合は効果を適用しません。



・点数計算
裏向きになっているカードは0点としてカウントします。
*とあるカードはそのカードの枚数が一枚の得点になります(例 4枚の開拓者たちが出て入れば開拓者たち一枚は4点)
*x3とあるカードは友好アイコンが示しているカードが表に出ている枚数分だけ点数が乗算されます。友好関係のカートが0枚の時は0点です。

・オプション
初級編
第1ドラフト開始前に全てのプレイヤーにカードを1枚表にして配ります。
この時にオープンかクローズのカードが出たら、そのカードを山札に戻し、オープン、クローズ以外のカードが出るまでやり直します。
最初に配られたカードを目安にして第1ドラフトを行いますが、第1ドラフトでは手札を1枚減らし、4枚で行います。同様に手札の使用は2枚になります。
第2ドラフト以降は通常通りです。

上級ルール編
ハントの効果を持つカードが加わります。
また条件付き点数カードが加わります。特定の条件を満たすと高い点数が入るカードです。
条件を達成出来なかった場合は0点として扱います。
またトリックスターのが加わります。トリックスターのカードはオールマイティーとして扱い、点数計算時に他の名前のカードとして扱えます。
トリックスター自身の点数は名前を変えても-1点です。

・ペアマッチルール
4人で遊ぶ時に向いているルールです。
プレイヤー同士でペアを組み、ペアを組んだプレイヤーが対角線上にいるようにしてください。
ゲーム進行は通常通りですが、得点計算の時、それぞれのペアの合計点数で勝負を競います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
trisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 91経験あり
  • 14お気に入り
  • 97持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル妖精奇譚
原題・英題表記Fairy Tale
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿