マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2014年~

エヴォリューションsawadaさんの戦略やコツ

84
名に参考にされています
2020年09月14日 15時59分

★初手の研究


Evolutionの初手について、ざっくりパターンを洗ってみました。


◼️3-4枚型

何もカード付けずに、種族を3-4枚に横展開するパターン。

エサ場に出したカードの数字が小さかったり、警鳴や社会などキーカードを残したい場合は3枚にする。

○メリット

展開した種族が残った場合、ドローが増えるため後のゲームでアドが取れる

○デメリット

エサが少なかったり、捕食でやられたりするとディスアド


◼️2枚型

硬殻や共生+サイズ2など、防御重視で種族を2枚出すパターン。

○メリット

エサが少なかったり、捕食がいても安定して生き残りやすい

○デメリット

3-4枚型に対してドローが少なくなるため、ややディスアド


◼️1枚型

捕食+邀撃/群猟など、捕食から開始するパターン。群猟なしの場合は、サイズ2が必須

○メリット

3-4型を捕食してアドを潰せる

○デメリット

無傷で残った2枚型が相対的に優位になりやすい

2枚型しかいない場合は初手で立ち枯れるリスクがある


場に3-4枚型と2枚型しかいない場合、2枚型はエサを絞らないと3-4枚型にアドを取られてしまう。

場に3-4枚型と1枚型しかいない場合、1枚型に食われなかった3-4枚型が大きくアドを取れる。

場に2枚型と1枚型しかいない場合、1枚型は捕食できずに立ち枯れるリスクがある。


以上のことから、3-4枚型と2枚型は一長一短だが、1枚型はあまりいい初手ではなさそう。1枚型がいないと3-4枚型の天下になるため、2枚型はエサを絞る必要があって、逆に3-4枚型はエサを過剰供給できるようにする必要がある。


★初心者向けガイド


めちゃくちゃ大雑把に言うと、このゲームはカードが3すくみになっていて、それは以下の通りです。


赤(捕食)>緑(生存)>白(防御)>赤(捕食)


赤(捕食)>緑(生存)

防御がない動物を捕食し放題なのは自明ですね


緑(生存)>白(防御)

白は捕食されるわけではないですが、エサの取り合いで不利になります


白(防御)>赤(捕食)

防御を破れない捕食動物は飢えて死にます


もちろん、プレイヤーは1つの戦略を選択するわけではなく、複合的にプレイするわけですが、ゲームの性質上、カードの偏りが発生してそれに伴い主とする戦略も決まります。

関係上、優位に立てればよいですが、時に不利な状況で戦わざるをえないことがあります。


赤や緑に対してはエサの量を減らすことが対抗策となります。緑はエサ場を枯らすだけなのでわかりやすい。赤に対しては、動物ボードを出さない。極端な話、他のプレイヤーが談合して防御を固めた動物1体しかプレイしなければ、捕食動物を消すことができるでしょう。

白に対しては単に捕食をプレイしなければ、優位には立てませんが互角にプレイできるでしょう。

こんなところです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
sawadaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 114興味あり
  • 173経験あり
  • 63お気に入り
  • 170持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘8
アート・外見7
作品データ
タイトルエヴォリューション
原題・英題表記evolution
参加人数2人~6人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格5,060円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿