マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ダイスフォージ鉛さんの戦略やコツ

402
名に参考にされています
2018年03月27日 00時34分

序盤は金のダイス面を取りに行くことが多いが、勝ちに行くパターンは主に3つ。


①太陽と月で高得点のカードを買う。

オーソドックスな戦略。利点は太陽の面を増やすことで手番増加の恩恵も得られやすくなることと、高得点のカードで一気に差を付けられること。更に補助のカードも手に入れられやすい。

欠点は、各カード4枚ずつしかないため誰かと狙いが被ったときに買いたいカードが買えなくなる事があること。金の面とのバランスが難しいこと。


②ダイスで勝利点を稼ぐ。

ダイス面を勝利点だらけにして、更に「×3」等の補助を使ってコンスタントに点を重ねていくパターン。

利点は、派手じゃない分静かにコツコツと気付かれないように点を稼げること。(邪魔されにくい)

欠点は「×3」や「ミラー」が無いとジリ貧になりやすいこと。


③金スタンプラリーで稼ぐ。

ダイス目を金ばかりにし、「鍛治神のハンマー」に全力を注ぐ。

利点は、序盤に増やした金の面をそのまま活用して脳筋全力疾走プレイできることと、余った金で高性能なダイス面も早い段階で買えること。「×3」があれば尚良し。

欠点は必然的に太陽や月が不足しがちになること。太陽が不足すると買い物の回数が減るのでカード購入において遅れを取りやすい。


と上記のような感じですが、私がプレイした結果では③が最も勝率が良いです。

ただ、誰かと狙いが被ると他の人に出し抜かれる可能性が高いので、他プレイヤーの動向やダイスの出目によって戦略を変更または複合していく必要があります。

ちなみに、③はうまくいけばゲーム終了までにスタンプラリー5周(鍛治神のハンマー3枚目の1周目完了)までは行けることが分かっているので、参考にしてください。


以上です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
鉛さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 443経験あり
  • 139お気に入り
  • 252持ってる
プレイ感の評価
運・確率25
戦略・判断力23
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見23
作品データ
タイトルダイスフォージ
原題・英題表記Dice Forge
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク