マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1630年~

クリベッジぎょくさいさんさんの戦略やコツ

106
名に参考にされています
2019年04月08日 01時01分

手役の優先順位:
このゲームで最も点数を稼げるのは「手役の計算」になります。
そのため、最初の6枚から何をクリブに送り、手役の点数を高めるかが重要になります。
手役を高めるためには下記の優先順で見て、点数を計算するといいでしょう。

1.15
 計算が複雑になりがちなので、最初に15を探しておくといいです。
 特に2枚で15ができる組み合わせは常に意識しましょう。(5-10カード(10と絵札)、6-9、7-8)

2.ペア

 もっとも簡単に確認できる手役ですが、15と組み合わせになることが多いので、
 このタイミングで数えます。ペアと15の組み合わせが何点なのか確認したら、
 それ以降を見ましょう

3.ラン(7-8-9、2-2-3-4など)
 ランは3点あり、2点の15やペアにこだわるより点数が高い場合があります。
 ダブルラン(2-2-3-4などランのどれかがペア)はそれだけで8点が確定します。基本的には残しましょう。
 また、4-5-6(3枚で15)、6-7-8-9(6-9、7-8が15)は重要です。

4.フラッシュ
 フラッシュは4点が確定するので強いですがほかの役と組み合わせにくいことが多いです。
 フラッシュを作った場合と作らなかった場合で点数にどのくらい差が出るか計算して決めましょう。

クリブにおける攻撃と防御:

どちらのクリブにカードを贈るかも重要です。

10カードは山札に16枚あります。(10、J、Q、K)
スターターに出る率も高いため、手札に5があったら基本的には手元に残します。
ただし、自分が親で手札に10カードがなく、ランにもならない5は捨てて、
相手が捨てた10カードから点数狙う手もあります。

逆に、相手のクリブに5を捨てたら、相手の捨てた10カードが全部得点になってしまうので避けましょう。
また、相手に連番を2枚送るとあと1枚でランが完成するので避けるべきです。

10カードを捨てる場合、よほどの理由がない限り、ジャックを捨ててはいけません。
(ヒズ・ノブの権利を献上してしまいます)

同じマークについては、クリブフラッシュはスターターもそろわないといけないので
比較的安全です。(絶対の保証はできませんが)

カードをプレイするときの攻撃と防御:
カードプレイは手役ほど点数は稼げませんが、相手に無下にポイントを献上しても意味がありません。
基本的に相手に点を取られないよう、防御的に打つのがいいです。
121点に近くなってくるにつれ、自分がポイントを獲得することでゲーム終了に近づきますので、
攻撃的になる理由が増えてきます。

5は初手にプレイしてはいけません。(10カードで15がとられる)
同じ理屈で、21になるように手札をプレイしてはいけません。(10カードで31がとられる)

初手に4以下を出すと、相手は15を絶対作れないので、防御に有効です。
相手に初手4以下を出された場合、11を狙ってみてください。
(相手が10カードしか残っていない場合、21を避けられない)

ペアがあるなら初手に出します。
特に8以上はダブルペアロイヤルが成立しませんので初手に出さないとペアロイヤルがとれません。

7-9、8-9を持っているなら7ないし8を初手に出すテクニックがあります。
(7-8は15なので、2点を与えるが9でラン3点を取り返せる)

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Kano
ぎょくさいさんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 39経験あり
  • 8お気に入り
  • 22持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクリベッジ
原題・英題表記Cribbage
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1630年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインジョン・サッキング(Sir John Suckling)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク