マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バイバイレミングByeBye Lemming

増えすぎたレミングたちを次の土地へ!カードを出し切ったら勝ちのシンプルカードゲーム

個体数が一斉に増えたあと、集団移住を始めると言われるレミング(タビネズミ)の旅がテーマのカードゲームです。

ゴーアウト系と呼ばれるトランプゲームでもメジャーで馴染み深いシステムで、山札を全員に10枚ずつ配り、最初に全部出しきったプレイヤーの勝ちです。
手札には数字が書かれており、親が出したカードより大きく、かつ同じ倍数のカードのみ出すことができます。親は、出すときに何の倍数縛りかを宣言します。(例えば12であれば、3としても4としても6としても出すことができます。)
プレイヤーがカードを出した後、全員がパスをした場合は、最後にカードを出したプレイヤーが次の親になります。

カードの出し方には2つ特殊な処理があります。
ひとつは、連続した倍数のカードを出すと、即座に場が流れ、そのカードを出したプレイヤーが次の親になります。
もうひとつは、その倍数の一番小さい数は、いつでも出すことができます。

たくさんの数の倍数になっているカードは強く(60など)、そうでないカード(49など)は出しにくくなっています。うまく手札をコントロールして、最後まで出し切りましょう。
昔遊んだ大富豪などのトランプゲームのように、短時間のルール説明のあと、誰でも何度も盛り上がって楽しむことができるゲームです。

現在はキャンプファイヤーで支援をすることができるようです。
https://camp-fire.jp/projects/view/45841

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
  2. ケンビルケンビル
マイボードゲーム登録者
  • 40興味あり
  • 215経験あり
  • 40お気に入り
  • 106持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルバイバイレミング
原題・英題表記ByeBye Lemming
参加人数2人~6人(5分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格1,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 190
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月09日 09時40分

    4/10大富豪のような手札をなくすタイプのカードゲーム。出された数字の倍数で、かつ、大きいカードしか出すことができないというシンプルなルール。だが、小さい数字しか持っていなければ、ほぼ何もできない笑一応、一番小さい数字はジョーカー的強さにもなっているが、それも自分の手札にはなく・・・。結局、1枚も出せずに終わった笑まぁ、プレイ人数が多かったからそのせいもあったかもしれないが。大富豪なら、まだイレブンバックとかや2枚だしとかで小さい数字も強くなる可能性を秘めているが、このゲームにはそれがない。だから、個人的にはこれやるなら大富豪の方が面白いと思った。ということで、ゲーム的には評価3だが、イ...

    白州さんの「バイバイレミング」のレビュー
  • 149
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月03日 22時25分

    数字のカードをフィールドに出し、それと同じ倍数でより大きい数字を重ねていくゲーム。各プレイヤーには10枚ずつ手札が配られ、それを最初に出し切ったプレイヤーが勝利します。数字のカードは、歯抜けのものもありますが、3〜98までの数値があります。フィールドには3〜10の数字があり、『どの数字のカードを』『どの列に置くか』が戦略となってきます。例えば、最初のプレイヤーが“15”のカードを“3”の列に置いたとします。“3”の列には「3の倍数のカード」のみを置く事が出来ます。すると、次のプレイヤーは「“15”より大きい“3”の倍数の数字」を上に重ねなければならず、手札に該当するカードがない場合は、大...

    Ellisさんの「バイバイレミング」のレビュー
  • 228
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月14日 04時33分

    数値だけでレミングの特性を良く表している良作です。レミングは、最初の個体についていく特性があります。これと同じように、最初に出したカードのベースナンバーのカードを出していきます。そして各個体の特性を出す為に、ベースナンバーの種類をいくつか混ぜている点が秀逸!また、ベースナンバーそのものはいつでも出せるので、切り札として使えます。リーダー格のレミングという事でしょうか。そしてこのゲームの最大の見せ場はプレイマットにあると思います。プレイマットには、各ベースナンバーに対応するカード番号が記載されていたり、ベースナンバー毎に配置場所が決めてあって、非常にプレイしやすくなっています。低年齢層から...

    稲妻老人さんの「バイバイレミング」のレビュー
  • 41
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月04日 01時42分

    これ好き。めっちゃ好き!トランプの大富豪みたいな内容ですが、特別ルールなどを設けることで、一気に戦略ゲーになるのが良い(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*

    みやのさんの「バイバイレミング」のレビュー
  • 168
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月18日 10時41分

    手札のカードを出し切れば勝ちのシンプルなゲーム。1ラウンドが短いため、何度も繰り返し遊びやすいです。出すカードの条件は、最初に出されたカードより大きく、同じ倍数(最初に出されたカードの場所により決定)のカードかその倍数のベースカード(3の倍数なら3、・・・)。出したカードの次の倍数が出せれば場を流して続けて出せるため有利に(大富豪でいう8切り)。各カードに倍数に対応したキャラがカードに描かれていて、倍数の多いカードはぎゅうぎゅうで可愛い。カード左上に出せる場所(どの数字の倍数か)が色付けされているため、子供と一緒に数字の勉強にもつかえるかもしれないですね。

    ガラス猫さんの「バイバイレミング」のレビュー
  • 302
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月02日 12時07分

    作品の可愛さについてレビューします。メインテーマである“倍数”がキャラクターとして絵札に反映されています。それぞれのレミング(タビネズミ)のお腹には数字が描かれており、該当する倍数の札に登場しています。49には7だけが描かれていますが、60には3,4,5,6,10がぎっしりと描かれています。ぎゅうぎゅう詰めのキャラクター達の可愛さにゲームにも熱が入ると思います。

    ゴンさんの「バイバイレミング」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは64枚入っています。

    0件のコメント17ページビュー7ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク