マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バルセロナBarcelona: The Rose of Fire

19世紀末のバルセロナを発展させよう スト・暴動には気をつけろ 無政府状態になるぞ

テーマ性がプレイ感に直結したゲームです。
ルールはそこそこ多いが、プレイは簡単です。
19世紀末から20世紀初頭のバルセロナが舞台。

プレイヤーは大富豪で、街に建築を行い発展させていきます。
5ラウンドで行われ、毎ラウンド4枚のカードを持ちます。
毎手番に1枚カードを使い、カードに該当する街区に建築を行う。
つまり20回の手番ごとに1枚のカードを使うだけなのです。
建築の結果で決算時に得点がもらえ、また名声ポイントが得られます。

貴方は大金持ちなので建築コストなんてない(気にしない)、
ただ建てる場所と、建築物のどれかを選ぶだけです。
建物が4件正方形に建つと軒数に応じて名声ポイントがすぐもらえ、
また2、4、5ラウンドでの決算で得点がもらえます。

建物は4種類で得点の高い順に、
富豪用(4点)、一般市民用(3点)、労働者用(2点)、貧民用(1点)
とあり、富豪用は建てるとボーナス点(植民地など)を得るためのチップ
(同じチップが2、3、4枚でボーナス点になる)も引けるが、
民衆の不満度が上がりやすくなり、また暴動ポイントが上昇します。
一般市民用以下の建物は順に得点が低くなるが、
民衆の不満度は順に上がりにくくなり、
これら建築物毎、3つあるエリア毎の軒数トップのプレイヤーは
次のラウンドでより強力なカードを手に入れることができます。
建築してさらに得点がもらえたり、建築時に特別な効果がある
カードが強力なカードなのです。

このゲームでは名声ポイントが重要です。
直接得点にはなりませんが、軒数を数える時など、
同じ数の場合には常に名声が高い方がトップとなるからです。
またラウンドの最期でこれが最下位のプレイヤーは、
次のラウンドで1手番がなくなるカードを取らされます。

民衆の不満度はボードの共通置き場に労働者コマを置くことで、
これが5個を超えると、超えた分の半分がストライキ置き場に置かれます。
さらにラウンドの終わりでストライキしている労働者コマの分だけ
軍隊コマが袋に入れられ、さらにストをしていない労働者コマも袋に、
袋からランダムに一定数(ラウンド毎に決まる移民者の数)だけ
袋から引いたコマがストライキ置き場に置かれます。
この後でストライキ置き場のコマの数だけ分名声ポイントが下がり、
軍隊コマの分だけ暴動ポイントが上がります。

暴動ポイントはゲーム中上昇し続け、
どんどんボーナスの得点が得られなくなり、
最期まで行くと無政府状態となります。
無政府状態では建物の得点価値が逆転してしまうのです。
(貧民の建物が最高、富豪の建物が最低の得点となる)

富豪の建物は高得点なのでこれだけを建てたいところですが、
建てすぎると次のラウンドの手札が弱くなり、
暴動ポイント上がり無政府状態になると建物価値が下がるので、
富豪の建物も、それ以下の建物もまんべんなく建てる必要があります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 3持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバルセロナ
原題・英題表記Barcelona: The Rose of Fire
参加人数2人~4人(70分~90分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク