マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~150分
  • 10歳~
  • 2015年~

アージェント:コンソーシアムまーく。さんのレビュー

237名 が参考
3名 がナイス
1年以上前

魔法学校の学長になるべく、魔法やアイテムを駆使してライバルを出し抜き、

選挙人に投票してもらい、得票数が高かった人が勝ちのゲームです。

投票は5ラウンド終了したあと一度だけ行われます。


異なる投票基準を持つ選挙人はゲームごとにランダムで選ばれますし、

選んだキャラクターごとに違う初期魔法を持ち、アクションを行う部屋タイルもゲームごとに選ぶため

やるたびに違う展開を楽しめ、ルールは少し複雑ですが

同じメンバーと繰り返し遊ぶのにもってこいのゲームです。



18の中からゲームごとに選ばれた12の選挙人はそれぞれの投票基準を持っており、

票を得るために魔法を育てたり、アイテムを買ったり特定の属性のカードを集めたりするのですが、

投票基準は最初からすべて公開されておらず、

ゲーム中に「密約」というアクションで自分だけが見ることができます。


ゲーム中各部屋にコマを派遣して資源やカードを得たりするのですが、

ほとんどの部屋の効果の解決はラウンドの終わりにまとめて行います。

他プレイヤーのコマを動かす効果、それに対抗する効果もあるので、

必ずしも先に置くのが有利とはならず、置くタイミングは悩ましいです。


ラウンドの終了条件は”場に置かれた鐘楼カードがすべて取られたとき”となっており

プレイヤー間の駆け引きでラウンドの終了が早かったり遅かったりします。


自分の手番でできることは

・コマを部屋に派遣する

・カードを使う(魔法、アイテム、支持者)

・鐘楼カードを取る

大きく分けてこの3つだけです。


カードや部屋の効果は多岐にわたり、初プレイではルールを確認しながらになると思いますが

2回目以降はそれほど戸惑うことなくサクサク遊べると思います。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
キング/カズ
Ryu
BAC辰巳
国王
まーく。
まーく。
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 77経験あり
  • 16お気に入り
  • 93持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルアージェント:コンソーシアム
原題・英題表記Argent: The Consortium
参加人数2人~5人(60分~150分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿