マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~
692名 が参考
1名 がナイス
約4年前

オリジナルのアグリコラをやったことがないので比較できないのが恐縮ですが、何回も遊び続けてるゲームなのでレビューを。あとソロプレイしかしたことないです。

すでにあらゆる先人の知恵によって定石のようなものが決まり、(ソロプレイだと特に)運要素も非常に薄いので、結果的にどれだけ高得点を取れるかがゲームの目的となりやすいと思います。ルール自体がバランス良くアクションをしていかないと得点が伸びないようになっているため、何回もやっているとほぼ同じような手順になりやすいです。

でもなぜか、得点に浮き沈みがあるのがこのゲームの面白いところだと思っています。それは単純に記憶力がないためかもしれませんが、(自分の場合は)70点あたりから一向に得点が伸びなくなりました。これはおそらく、記憶力がないのに加えて、職業カードを1枚だけ固定にして、残りはランダムにしているからだと思われます。

最初のころはほとんど使わなかった職業カードがこんなに重要な存在になるなんて! と言った印象です。オリジナルの方が職業カードは断然多かったと思いますが、リバイズでも十分多いです。組み合わせによって進め方も違ってくるし、それだけですぐ5点とかの差が出ます。ここらへんが得点追求型で、終わりの形はほぼ同じになるゲームなのに何度も遊んでしまう要因なのかもしれません。

定石があるので複数人でやったらまた別の面白さがあるだろうなと思いながら、今日もソロプレイに励んでいます。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
んむんむ
アグリコラ:リバイズドエディション
アグリコラ:リバイズドエディションの通販
世界のゲーム界の話題を独占した話題の農場経営ゲームの改定新版!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,150(税込)
皇帝
kenji aoyagi
kenji aoyagi
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 520興味あり
  • 1156経験あり
  • 562お気に入り
  • 1404持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力51
交渉・立ち回り14
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見27
作品データ
タイトルアグリコラ:リバイズドエディション
原題・英題表記Agricola: Revised Edition
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格7,020円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿