マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~50分
  • 10歳~
  • 2020年~

エイジオブネフティスchiyakazuhaさんのレビュー

79名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

カードの構成は、1~13の数字が4色(例外あり)、それが概ね2枚ずつあり、およそトランプ2組の構成です。

このゲームの中核となるのは【研究フェーズ】で、自分の手番に山札からカードを5枚になるように、場にオープンにしていきます。その5枚のカードから、同じ色が連続している部分や、連番になっている部分を取り出し、取り出した枚数が得点になります。

これだけだと山札からカードを捲る運ゲーなのですが、毎ラウンド1枚技術カードをオープンにすることが出来ます。この技術カードが「場札を並び替える」「違う色に見なす」「捨てて引き直す」・・・と色んな効果があり、それらを上手く組み合わせて場札を徐々にコントロールしていくのがこのゲームの醍醐味です。

ままならない状況から、徐々に技術カードによって出来ることが増え、コントロール出来、多量に得点が獲得できるようになるのはプレイしていて気持ち良いです。

しかし、少なからず気になる点もあります。技術カードが無いと運要素が強いので、ゲームの序盤にたまたま得点に差がついてしまうことがあります。それを意識してかゲームデザイン上、負けているプレイヤーへの補正ルールがかなりあります。例えば、「負けている方が手札を1枚多く引ける」「7点以上離れているなら追加でさらに1枚」「負けている人が場札を見て、そのラウンドのスタートプレイヤーを決められる」「第一人者になった際は他のプレイヤーから1得点(名声を奪える)※」などなど。これらのルールの為に、ゲームの骨子がとても面白いのですが、ルールを少し煩雑にしている感は否めませんでした。

とは言ってもゲームの骨子が面白く、他に類似した作品を知らない為、独特な楽しさを味わえ好きな作品で、既に何度も遊んでいます。

是非、気になった方は少しルール量は多いですが、チャレンジしてみて下さい。

※通常、トップを叩くことになります。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
chiyakazuha
chiyakazuha
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 5経験あり
  • 3お気に入り
  • 9持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエイジオブネフティス
原題・英題表記Age of Nephthys
参加人数1人~4人(30分~50分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインN2
アートワーク未登録
関連企業/団体サザンクロスゲームズ(Southern Cross Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

chiyakazuhaさんの投稿

会員の新しい投稿