マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2020年~

世界の七不思議デュエル:アゴラJonathanさんの戦略やコツ

56名 が参考
1名 がナイス
17日前

以下の3つの主な追加要素

  1. 元老院議員カード
  2. 謀略カード
  3. 布告トークン

の使用感について書いておきます。


1.元老院議員カード(政治家7枚、陰謀家6枚)

 政治家を積極的に雇用する場合は、カードを4枚以上集めて政治的優位を目指すことになると思います。自分の都市のカードが1枚以下のときはおおよそ陰謀家の下位互換ですが、4枚以上のときはかなり脅威です。捨て札にする場合は、捨て札から無償で建造する効果(基本の『The Mausoleum』やパンテオンの『Hades』)を使って終盤に政治的優位をたたみかけることはできないので注意です。

 陰謀家は、後述する強い布告があるときか、政治的優位の達成が見えるときに議会室の支配を実行します。それ以外は謀略を実行すれば、強いカードが引けなくても情報アドバンテージが取れるメリットがあります。


2.謀略カード(16枚)

 8枚が影響力の移動+αの効果を持ち、そのうちの1枚『POLITICAL MANEUVER』のみが影響力コマを1個置く効果を持っています。したがって、政治的優位を目指す場合は使いづらいです。残りの8枚はパンテオンの神性カードより強かったり、『Ra』や『Mars』と同じ効果だったりします。使用するには、陰謀家の雇用と準備で2ターンかかりますがメリットは大きいです。七不思議の「即座に2回目の手番をプレイする」効果と組み合わせて、複数手番連続で謀略の発動をすればなんかすごそうに見えます。

 また、謀略の準備はカードディスプレイにあるカードを「コストを支払わず」かつ「捨て札にせず」に使うことができるので、相手の妨害としても優秀です。


3.布告トークン(16枚)

 布告の効果には明らかに強弱が存在します。状況によらず強いのが、「~捨て札にしたとき、追加の2コインを得る。」と「~カードの枚数に2を加える。」の2枚。前者は相手の行動に関わらずメリットですし、後者は相手への圧力になります。この2枚は政治的優位に関わらず、議会室の支配を狙ってよいでしょう。残りの14枚の布告がある議会室の支配を相手から奪うのは、ほとんどの場合でコストに見合わないと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Nobuaki Katou
勇者
Jonathan
Jonathan
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 48経験あり
  • 24お気に入り
  • 127持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル世界の七不思議デュエル:アゴラ
原題・英題表記7 Wonders Duel: Agora
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿