マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2019年~

ボルカルスかいりさんのレビュー

201名
2名
約2ヶ月前
0

追加予算はまだ降りないのか!!!


前情報として、とても人気の高いゲームだということを聞いており、満を持してプレイしました。

感想としてまず一言。非常に面白い!!


まず、机に並べたときの情報量がすごいです。

しかし、決して複雑というわけではない。むしろ、やりたいことは単純です。怪獣から東京を守りたい。ただそれだけ。

にもかかわらず、人間側のアクションはどれも力のないものばかり。敵である怪獣側は一気に何人もの市民を屠り、パワーアップしていきます。


このゲームで最も気に入った点は、限りなく現実世界に近い世界観だということです。

市民を助け、怪獣に攻撃を加えることのできる自衛隊駒は、指示を出し、コストを支払わねば動けません。

そのコストはといえば、幾度も予算申請をしなければ手に入れることができない。現日本の災害対策(というか、これはもはやどの国もそうかもしれませんが)そのものです!

怪獣が移動したり市民を屠ることで発生する溶岩は、消防隊がいなければ消火することができない。消防隊も自衛隊と同じく動きが遅いです。

全くの被害を出さずに勝てるゲームではありません。

必ずどこかを犠牲にしなければ勝つことはできないです。

映画やテレビゲーム等で描かれる怪獣モノストーリーを地で行く展開に、その世界に入り込んだかのようにプレイしていきました。


一方の怪獣側といえば、やりたい放題暴れていくだけ。これはもう、爽快です。

人間側が必死に助け出そうとしている市民を蹂躙し、街を破壊していく。終盤に行くにつれてパワーアップもしていき、さらなる被害を与えることができます。神様にでもなった気分です。


その他ランダム要素もあり、リプレイ性も抜群です。

遊ぶごとに街のスタート時の被害状況が変わるため、その時その時の判断が命運を分けます。そうした点も高評価です。


一対多のゲームは初めてだったのですが、このゲームプレイを機に色々なゲームに触れてみたいと思わせてくれたゲームでした。

ぜひプレイしてみてください!



☆おすすめしたい人

怪獣モノが好きな方

一対多ゲームが好きな方

理不尽なゲーム展開でも楽しめる方


この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
スナック(+_+)
びーている / btail
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』の通販
Kaiju on the Earthシリーズ第1弾! 東京を舞台にした、怪獣災害戦略ボードゲーム!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,478(税込)
皇帝
かいり
かいり
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 629興味あり
  • 1274経験あり
  • 459お気に入り
  • 1186持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿