マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2022年~

開廷!脳内裁判TBGLさんのレビュー

151名
2名
約2ヶ月前
0
レーティングが非公開に設定されたユーザー

「互いの目的を隠蔽した半協力ゲーム」

銀行強盗を犯した被告の裁判を舞台にしたゲームです。プレイヤー達は、検察官(1名)と被告のペルソナ(内面的人格)に分かれ、裁判の結果を左右するために陪審員の採決を操作しようとしていきます。

検察官の目的は陪審員の採決を有罪側に傾ける事ですが、ペルソナ達にはそれぞれ特定の勝利条件があります(例えば、特定の陪審員の採決を無罪にして最終結果は有罪など)。ラウンドごとに検察官が1枚の質問票を選択し、脳内の5感を支配しているペルソナがそれに答えることで陪審員の採決が変動していきます。

ここで、5感の支配はそれぞれの感覚の区域にある自分のチップの数字合計のマジョリティで判断するのですが、なんとこのチップはゲームセンターのコインゲームのように押し出し式でそれぞれの区域に送り込む仕様です。つまり、アクションゲームのようなシステムです。

しかし、それぞれのペルソナに与えられた勝利条件がペルソナ間で相反していることで、狙って勝利することがほぼ不可能となってしまっています。ジョークのような質問票なども含め、前述のアクションゲームのようなシステムの思いつきだけでノリで作ったようなゲームです。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
たまちょく
レモネード
開廷!脳内裁判 日本語版
開廷!脳内裁判 日本語版の通販
ワタシは良心が痛むが、オレは自供したくない。俺は一体どうしたらいい?!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
セール中
¥ 4,455(税込)
¥ 4,950(税込)
10%オフ(¥ 495
セール期限まであと7日
仙人
TBGL
TBGL
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 26経験あり
  • 1お気に入り
  • 23持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

TBGLさんの投稿

会員の新しい投稿