マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

騎士と城Rycerze i Zamki

  • 騎士と城の画像
  • 騎士と城の画像
  • 騎士と城の画像

ハゲタカのえじきのようなバッティングゲーム。



上はプレイ写真。下は主な内容物。



写真下側のカードは同じセットで4色あり、各プレイヤーが自分の色を選んで手札にする。

写真上側の8枚のタイルを裏向きにして山にして、1枚抜いて7枚で遊ぶ。

タイルを1枚ずつオープンし、それに対して各プレイヤーが手持ちの8枚のカードから2枚を選んで裏向きにして置き、一斉にオープンする。

その時、同じ絵柄のカードがある場合、そのカードは除外する。残った内、タイルの左上のアイコンに対する攻撃力が一番高いプレイヤーが、そのタイルを獲得する。

使ったカードは捨てられる。もし太鼓のタイルが出たら、使ったカードを1枚手札に戻せる。カードの内、羊飼いカードは捨て札にせず、何度でも使用できる(ただし攻撃力がない)。


ルールもシンプルで面白い。4人で2回やったが、勝者はどちらも3点だった。

ルールに「最も若いプレイヤーが勝つ・得る」という記述が多いことから、小さなお子さんが有利になるようにという意図を感じる。このゲームのターゲット層も、おのずとそれでわかる。

軽ゲーをよくやる人は、持っていて損はないゲームだと思う。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:みなりん
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル騎士と城
原題・英題表記Rycerze i Zamki
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

83名が参考
(2021年01月17日 10時35分)
ハゲタカのえじきのようなバッティングゲーム。上はプレイ写真。下は主な内容物。写真下側のカードは同じセットで4色あり、各プレイヤーが自分の色を選んで手札にする。写真上側の8枚のタイルを裏向きにして山にして、1枚抜いて7枚で遊ぶ。タイルを1枚ずつオープンし、それに対して各プレイ...
続きを読む(みなりんさんの「騎士と城」のレビュー)
みなりん
みなりん

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿