マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2014年~
1018
名に参考にされています
2018年01月27日 03時50分

ゲームの準備
担当する国家を決めます。2~5人の場合は複数の国家を担当します。
自分の国家の本拠地に陸軍コマを1つ置きます。
デックからカードを10枚引いて、3枚を捨て札にします。

勝利条件
20ラウンド終了時に、より多くの勝利点を獲得したチームが勝利です。(同点なら枢軸国の勝利)
また、ラウンド終了時に30点以上の勝利点の差がついた場合、その時点でゲーム終了です。

ターンの進行
各ラウンドは独→英→日→ソ→伊→米の順にターンを進行します。

1.プレイステップ
手札からカードを1枚プレイします。
プレイできない、またはしたくない場合、手札からカードを1枚捨て札にしないといけないです。
プレイステップの開始時に、1ターンに1度だけ、4枚捨て札にすることで、陸軍の設立カードか海軍の設立カードか陸戦カードか海戦カードのいずれか1枚をデックから探して手札に加えることができます。(資源の再配分)

2.補給ステップ
補給を受けていない自分のコマを取り除きます。

3.勝利点ステップ
自分の陸軍コマだけが置かれている補給スペース1つごとに2勝利点を得ます。
自分と同盟国の陸軍コマが共同で置かれている補給スペース1つごとに1勝利点を得ます。
ただし、自分の本拠地に敵国の陸軍コマが置かれている場合、このステップは飛ばされます。

4.捨て札ステップ
手札を好きなだけ捨て札にします。

5.ドローステップ
手札が7枚になるまでカードを引きます。

海峡
枢軸国陸軍が海峡を支配していない場合、連合国のみが海峡を挟む海スペースを隣接しているものとして扱うことができます。
枢軸国陸軍が海峡を支配している場合、枢軸国のみが海峡を挟む海スペースを隣接しているものとして扱うことができます。

補給状態
補給地から連続して自国軍が配置されていることで補給状態になります。
海軍の場合はさらに、隣接する陸スペースに自国の陸軍か同盟国の陸軍が置かれている必要があります。(その陸軍の補給状態は問いません。)

設立
設立することで、自国の本拠地か、補給状態の自国軍の隣接するスペースに自国軍を置くことができます。
同じスペースに2つ以上の自国軍は配置できません。
同じスペースに敵同士の軍は配置できません。

攻撃
攻撃することで、補給状態にある自国軍の隣接するスペースの敵国軍を取り除くことができます。
どちらの軍もいないスペースに対しても攻撃できます。

カードの種類
・陸軍の設立:自国陸軍を設立します。
・海軍の設立:自国海軍を設立します。
・陸戦:敵国陸軍を攻撃します。
・海戦:敵国海軍を攻撃します。
・イベント:記載の効果を解決します。プレイされた後は捨て札にします。
・情勢:記載の効果が継続します。プレイされた後は場に残ります。
・対応:裏向きで場に出し、いつでも記載の効果を使用できます。使用された後は捨て札にします。
・経済戦争:記載の効果(主に敵国のデックのカードを捨て札にする)を解決します。プレイされた後は捨て札にします。

その他細かいルール
・黒海と地中海、中東とバルカンはそれぞれ隣接していません。
・捨て札のカードは一番上以外は非公開です。
・手札やデックから捨て札にするカードは、非公開のまま捨て札の底に置きます。
・手札のカードを捨て札にする(コスト含む)とき、手札のカードがなければデックのカードを捨て札にします。
・デックのカードを捨て札にする(コスト含む)とき、デックのカードがなければ勝利点を枚数分失います。
・カードを捨て札にするのを避けるために、自主的に勝利点を失うことはできません。
・いつでも自国軍を取り除くことができます。
・「設立する」と「戦闘する」は補給を受けていなければできません。
・「招集する」と「除去する」は補給状態に関係なくできます。
・複数の効果があるときにできない効果がある場合は、できない効果だけ無視されます。
・情勢と対応の効果が同時に解決される場合、そのトリガー(前提条件)を起こしていない陣営から1つずつ、交互に使用するかパスするか選択します。

第2版での変更点
・30点差による勝ち抜き勝利が選択ルールから通常ルールに変更
・敵の本拠地スペースを2つ占領することでの突発的勝利ルールを廃止
・マップの境界線の修正(太平洋岸北西部と東太平洋が隣接に、アフリカとベンガル湾が隣接に)
・カードを捨て札にしなければならないときにカードデックが尽きている場合、「手札を失う」から「勝利点を失う」に変更
・資源の再配分(4枚捨て札にし、「陸軍の設立」か「海軍の設立」か「陸戦」か「海戦」を探す)が選択ルールとして追加
・アメリカの海軍コマが5個から6個に変更
・カードの修正(枢軸国の強化、連合国の弱化、経済戦争の強化、複雑な効果の単純化等)

ドイツ
(追加)
「潜水艦が封鎖を強行する」
北海に隣接しているドイツの陸軍1つごとに:1勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。


「合成燃料」
手番ごとに1回、あなたが陸軍を設立したときに使う。あなたのカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にし、今設立した陸軍に隣接させて陸軍を1つ設立する。
※拡張「Alternate Histories」から再録


(削除)
「生産主導権」
あなたのカードデックから情勢カードを1枚選び、プレイする。あなたのカードデックをシャッフルする。


(変更)
「潜水艦が大西洋海戦を主導する」
ドイツの陸軍か海軍が北海に隣接している場合:1勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを3枚捨て札にしなければならない。
→ボード上にあるドイツの海軍1つごとに:1勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。

「潜水艦が無防備な輸送船を餌食にする」
ドイツの陸軍か海軍が北海に隣接している場合:1勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを3枚捨て札にしなければならない。
→イギリスはカードデックの一番上のカードを2枚(北海に連合国の海軍がない場合、追加で3枚)捨て札にしなければならない。1勝利点を得る。

「潜水艦がムルマンスクの輸送船団を襲撃する」
ソビエト連邦はカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。ドイツの陸軍がスカンジナビアにある場合、代わりにカードを5枚捨て札にしなければならない。1勝利点を得る。
→スカンジナビアにある(または隣接している)ドイツの陸軍か海軍1つごとに:1勝利点を得て、ソビエト連邦はカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。

「報復兵器」
ドイツの陸軍が北海に隣接している場合:イギリスはカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。2勝利点を得る。
→ドイツの陸軍が西ヨーロッパにある場合:3勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。

「モンスーン戦隊の潜水艦」
ドイツの陸軍か海軍が北海に隣接している場合:アメリカはカードデックの一番上のカードを3枚捨て札にしなければならない。ドイツの海軍が北海にある場合、代わりにカードを5枚捨て札にしなければならない。1勝利点を得る。
→あなたが選んだ連合国の1国家はカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。2勝利点を得る。

「大砲とバター」
あなたのカードデックから陸軍の設立カードか海軍の設立カードか陸戦カードか海戦カードを1枚選び、プレイする。あなたのカードデックをシャッフルする。
→このカードは「陸軍の設立」「海軍の設立」「陸戦」「海戦」のいずれか1つとして使うことができる。

「略奪」
ドイツの外にあるドイツの陸軍1つごとに1勝利点を得る。
→ドイツの外にあるドイツの陸軍と海軍1つごとに1勝利点を得る。

「アウトバーン」
望む数のドイツの陸軍を除去し、望むように同じ数だけ同時にドイツの陸軍を設立する。
→陸軍ごとに1回、あなたはボード上にあるドイツの各陸軍を除去し、その陸軍を設立することができる(1つずつ解決する)。

「豊富な資源」
あなたの勝利点ステップ中、ウクライナにドイツの陸軍がある場合、1勝利点を得る。
→あなたの勝利点ステップ中、ウクライナかカザフスタンかロシアにあるドイツの陸軍1つごとに1勝利点を得る。

「徴兵」
あなたのプレイステップ中、手札のカードを1枚プレイする代わりに、あなたカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にして、あなたの捨て札にある陸軍の設立カードをプレイする。
→あなたのプレイステップ中、手札のカードを1枚プレイする代わりに、あなたのカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にして陸軍を1つ設立する。

「ジェット戦闘機」
あなたが経済戦争カードの標的になったとき、プレイした連合国はカードデックの一番上からカードを3枚捨て札にしなければならない。
→あなたが経済戦争カードの標的になったとき、あなたが捨て札にしなければならないカードの枚数を3枚減らす(最低0枚まで)。

「優れた計画立案」
あなたのドローステップの開始時に使う。あなたのカードデックの一番上のカードを3枚見て、任意の順番で戻す。
→手番ごとに1回、あなたの手番開始時に使う。あなたのカードデックの一番上のカードを4枚見て、任意の順番で戻す。

「スウェーデンの鉄鉱石」
あなたの勝利点ステップ中、ドイツの海軍がバルト海にある場合、1勝利点を得る。ドイツ陸軍がスカンジナビアにある場合、さらに1勝利点を得る。
→あなたの勝利点ステップ中、ドイツの海軍がバルト海にある場合、1勝利点を得る。そのあと、ドイツの陸軍がスカンジナビアにある場合、1勝利点を得る。

「国民突撃隊」
あなたは陸戦カードを、ドイツにある連合国の陸軍を除去するために、いつでも使用してもよい。
→手番ごとに1回、あなたの手番開始時に使う。あなたのカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にし、ドイツで陸軍を招集する(これはあなたのプレイステップに加えて実行することができる)。

「群狼作戦」
“潜水艦”という単語を含んでいるドイツの経済戦争カードは、連合国のカードを追加で1枚(ドイツの陸軍がスカンジナビアを占領している場合は2枚)捨て札にさせる。
→“潜水艦”という単語を含んでいるドイツの経済戦争カードは、連合国のカードを(合計で)追加で2枚(ドイツの陸軍がスカンジナビアを占領している場合は3枚)捨て札にさせる。

日本
(追加)
「機動部隊」
あなたの手番開始時に使う。北太平洋か、北太平洋に隣接しているスペースで海軍を1つ招集する。


「妨害のない商船輸送」
あなたの勝利点ステップ中、連合国の陸軍がハワイにない場合、1勝利点を得る。


(削除)
「決号作戦」
あなたの手番中の任意の時点で使う。この手番中、日本にある日本の陸軍か日本海にある日本の海軍は取り除かれない。


(変更)
「インド洋の哨戒隊」
イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。2勝利点を得る。
→ベンガル湾にあるか、ベンガル湾に隣接している日本の海軍1つごとに:2勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。

「潜水艦が太平洋諸島を支援する」
イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。2勝利点を得る。
→東太平洋にあるか、東太平洋に隣接している日本の海軍1つごとに:2勝利点を得て、アメリカはカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にしなければならない。

「中国での攻勢」
あなたが中国か四川か東南アジアで戦闘したときに使う。戦闘したスペースで陸軍を設立する。残りの2つのどちらか一方に陸軍を設立する。
→あなたが中国で、または中国に隣接する陸スペースで戦闘したときに使う。戦闘したスペースで陸軍を設立する。そのあと中国で、または中国に隣接する陸スペース1つで戦闘する。


「シンガポールの陥落」
あなたが東南アジアで戦闘したときに使う。南シナ海にある連合国の海軍を除去する。そのあと南シナ海で海軍を招集する。
→あなたが東南アジアで戦闘したときに使う。南シナ海で戦闘する。そのあと東南アジアで陸軍を招集する。

「関東軍」
あなたの手番中の任意の時点で使う。この手番中、あなたが選んだ中国か四川かウラジオストックにある補給を受けている日本の陸軍は取り除かれない。
→補給を受けている日本の陸軍が、中国か四川かモンゴルかウラジオストクから取り除かれようとしているときに使う。この手番中、その陸軍は取り除かれない。

「トラック諸島」
あなたの手番中の任意の時点で使う。すべての日本の海軍と、中部太平洋に隣接している日本の陸軍は、この手番中は補給を受けている状態になる。
→あなたの手番中の任意の時点で使う。中央太平洋にあるか、中央太平洋に隣接しているすべての日本の軍隊コマは、この手番中は補給を受けている状態になる。

「前進基地」
あなたの勝利点ステップ中、ハワイか太平洋岸北西部かニュージーランドにある日本の陸軍1つごとに1勝利点を得る。
→あなたの勝利点ステップ中、日本の陸軍がハワイか太平洋岸北西部かニュージーランドにある場合、2勝利点を得る(獲得できるのは2勝利点のみ)。

イタリア
(変更)
「第十駆潜艇師団(フロッグメン)」
イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。1勝利点を得る。
→イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚(地中海に連合国の海軍がない場合はもう1枚)捨て札にしなければならない。1勝利点を得る。

「イタリア王立海軍が海上交通路を封鎖する」
イタリアの海軍が地中海にある場合:イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。2勝利点を得る。
→ボード上にあるイタリアの海軍1つごとに:1勝利点を得て、イギリスはカードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしなければならない。

「イタリア領東アフリカ」
北アフリカで陸軍を招集し、そのあとベンガル湾で海軍を招集する。
→北アフリカで陸軍を設立し、そのあとベンガル湾で海軍を設立する。

「ドイツによる反攻戦力の増強」
イタリアにある連合国の陸軍を1つ除去する。
→補給を受けているイタリアの陸軍が取り除かれた直後に使う。そのスペースでドイツの陸軍を招集する。
(「イベント」から「対応」に変更)


「モンテ・カッシーノ」
あなたの手番中の任意の時点で使う。この手番中、イタリアにあるドイツの陸軍は取り除かれない。
→イタリアにある枢軸国の陸軍が取り除かれようとしているときに使う。この手番中、その陸軍は取り除かれない。

「熟練のパイロット」
あなたが“爆撃機”という単語を含んでいる経済戦争カードの標的になったとき、その経済戦争カードの効果を無効にする。
→あなたが経済戦争カードの標的になったとき、あなたが捨て札にしなければならないカードの枚数を5枚減らす。(最低0枚まで)

「反共産主義感情」
あなたの勝利点ステップ中、イタリアの陸軍がウクライナかロシアにある場合、1勝利点を得る。
→あなたの勝利点ステップ中、ロシアかウクライナにあるイタリアの陸軍1つごとに1勝利点を得る。

「虚勢」
あなたのプレイステップ中、手札のカードを1枚プレイする代わりに、あなたの手札のカードを3枚捨て札にして、あなたの捨て札にある陸戦カードをプレイする。
→あなたのプレイステップ中、手札のカードを1枚プレイする代わりに、あなたのカードデックの一番上のカードを2枚捨て札にして陸スペース1つで戦闘する。

「イタリア植民地帝国」
あなたの勝利点ステップ中、イタリア陸軍かドイツ陸軍が北アフリカかアフリカか中東にある場合、それぞれの地域1つにつき1勝利点を得る。
→あなたの勝利点ステップ中、北アフリカかアフリカか中東にある枢軸国の陸軍1つごとに1勝利点を得る。

イギリス
(追加)
「対潜戦術」
枢軸国プレイヤーが経済戦争カードをプレイした直後に使う。その経済戦争カードのゲームテキストを無視する。


(変更)
「スマッツ将軍がイギリスとの関係を強化する」
アフリカで陸軍を招集し、南極海かインド洋で海軍を1つ招集する。
→アフリカで陸軍を招集し、南極海かベンガル湾で海軍を1つ招集する。

「レド・ビルマ公路」
中国にある枢軸国の陸軍を1つ除去する。四川にアメリカの陸軍を招集する。
→東南アジアで陸軍を設立し、そのあと中国か四川で戦闘する。

「エニグマ暗号の解読」
ドイツの情勢カードを1枚選び、捨て札にする。
→ドイツが情勢カードのゲームテキストを使った直後に使う。その効果を適用したあと、その情勢カードを捨て札にする。
(「イベント」から「対応」に変更)


「配給」
あなたがカードをプレイしたとき、手札からカードを1枚捨て札にして、プレイしたカードをカードデッキの一番下に置いてもよい。
→あなたのプレイステップ中、カードを1枚プレイしたあとで使う。そのカードを捨て札置き場に置く代わりに、カードデックに加えて混ぜ直す。
(「情勢」から「対応」に変更)


「駆逐艦」
あなたの手番中の任意の時点で使う。この手番中、あなたが選んだ補給を受けているイギリスの陸軍に隣接する、補給を受けているアメリカかイギリスの海軍1つは取り除かれない。
→補給を受けているアメリカかイギリスの海軍が取り除かれようとしているときに使う。この手番中、その海軍は取り除かれない。

「王権への忠誠」
枢軸国の陸軍がインドかオーストラリアかカナダで設立か招集された直後に使う。今設立か招集された陸軍を除去する。
→枢軸国の陸軍がインドかオーストラリアかカナダで設立された直後に使う。今設立された陸軍を除去する。

「王立空軍」
あなたの手番中の任意の時点で使う。この手番中、補給を受けている北海にある連合国の海軍か、イギリスにある連合国の陸軍1つは取り除かれない。
→イギリスにあるか、イギリスに隣接しているあなたの軍隊コマが取り除かれようとしているときに使う。この手番中、その軍隊コマは取り除かれない。

「マッケンジー・キングが国家資源動員法を起草する」
カナダはイギリス専用の補給スペースとなる。
→あなたの勝利点ステップ中、イギリスの海軍が北大西洋にある場合、1勝利点を得る。そのあと、イギリスの陸軍がカナダにある場合、1勝利点を得る。

「王立海軍」
手番ごとに1回、あなたが海スペースで戦闘したときに使う。手札のカードを2枚捨て札にし、今戦闘したのと同じスペースか、隣接している海スペース1つで戦闘する。
→手番ごとに1回、あなたが海スペースで戦闘したときに使う。手札のカードを2枚捨て札にし、今戦闘したのと同じスペースか、異なる海スペース1つで戦闘する。

ソビエト連邦
(変更)
「冬将軍」
モスクワかウクライナかロシアかシベリアにある枢軸国の陸軍を1つか2つ除去する。
→モスクワにあるか、モスクワに隣接している枢軸国の陸軍を1つか2つ除去する。

「ドイツ・ソビエト境界友好条約」
ウクライナか東ヨーロッパの一方または両方に、陸軍を設立する。
→ロシアで陸軍を招集し、そのあと東ヨーロッパで陸軍を招集する。

「シベリア鉄道」
望む数のソビエトの陸軍を除去し、望むように同じ数だけ同時にソビエトの陸軍を設立する。
→陸軍ごとに1回、あなたはボード上にあるソビエトの各陸軍を除去し、その陸軍を設立することができる(1つずつ解決する)。

「ヴァシレフスキーが極東で指揮を執る」
ウラジオストクで陸軍を招集し、中国の枢軸国の陸軍を1つ除去する。
→ウラジオストクで陸軍を招集する。そのあと中国で戦闘する。
※拡張「Alternate Histories」から再録


「祖国防衛」
手番ごとに1回、あなたが陸軍を設立したときに使う。あなたの手札のカードを2枚捨て札にし、陸軍を1つ設立する。
→あなたの手番開始時に使う。モスクワで、またはモスクワに隣接させて陸軍を1つ招集する。そのあとモスクワにある枢軸国の陸軍を1つ除去する。
(「情勢」から「対応」に変更)


「泥の海」
枢軸国の陸軍がモスクワで、またはモスクワに隣接させて設立か招集された直後に使う。今設立か招集された陸軍を除去する。
→枢軸国の陸軍がモスクワで、またはモスクワに隣接させて設立された直後に使う。今設立された陸軍を除去する。

「焦土」
ドイツとイタリアにとって、ウクライナは補給スペースではない。
→枢軸国にとって、ウクライナは補給スペースではない。

「総司令部が砲兵軍団を組織する」
手番ごとに1回、あなたが陸スペースで戦闘したときに使う。手札のカードを1枚捨て札にし、同じスペースのすべての枢軸国の陸軍を除去する。
→手番ごとに1回、あなたが陸スペースで戦闘したときに使う。手札のカードを1枚捨て札にし、同じスペースで戦闘する。

アメリカ
(追加)
「ガダルカナル島」
ニュージーランドで陸軍を招集する。そのあと、ニュージーランドに隣接させて海軍を設立する。


(変更)
「B-24 リベレーター」
アメリカの陸軍が、枢軸国のいずれか1国の本拠地スペースから2スペース以内にある場合、その国家はカードデックの一番上からカードを5枚捨て札にしなければならない。
→アメリカの陸軍がイタリアから2スペース以内にある場合、イタリアはカードデックの一番上からカードを4枚捨て札にしなければならない。

「B-29 スーパーフォートレス」
アメリカの陸軍が、枢軸国のいずれか1国の本拠地スペースから3スペース以内にある場合、その国家はカードデックの一番上からカードを4枚捨て札にしなければならない。
→アメリカの陸軍がドイツから3スペース以内にある場合、ドイツはカードデックの一番上からカードを5枚捨て札にしなければならない。

「SBD ドーントレス」
アメリカの陸軍が、枢軸国のいずれか1国の本拠地スペースから2スペース以内にある場合、その国家はカードデックの一番上からカードを5枚捨て札にしなければならない。
→アメリカの海軍が日本から2スペース以内にある場合、日本はカードデックの一番上からカードを4枚捨て札にしなければならない。

「真珠湾に配備された艦隊」
東太平洋に海軍を設立し、北太平洋に海軍を設立し、ハワイに陸軍を設立する。
→ハワイで陸軍を招集する。そのあと、ハワイに隣接させて海軍を1つ設立する。

「柔軟な資源」
手札からカードを1枚プレイする代わりに、この効果を使用してもよい。
あなたの手札からカードを4枚捨て札にして、あなたの捨て札にあるカードを1枚選びプレイする。
→あなたの捨て札置き場から任意のカードを1枚プレイする。
(「情勢」から「イベント」に変更)
※拡張「Alternate Histories」から再録


「自由フランスとの同盟化」
イギリスは西ヨーロッパと北アフリカとアフリカに、陸軍を望む順番で設立してもよい。
→イギリスは西ヨーロッパか北アフリカかアフリカで陸軍を1つ招集することができる。

「武器貸与」
イギリスは手札からカードを1枚プレイし、カードを1枚引いてもよい。あなたのカードデックの上からカードを3枚捨て札にし、このカードを捨て札にする代わりに、カードデックの一番上に戻してもよい。
→あなたはイギリスかソビエト連邦のいずれかを選ぶ。その国家はカードを1枚プレイし、そのあとカードを1枚引くことができる。

「マジック作戦」
日本の情勢カードか対応カードを1枚捨て札にする。
→テーブルから日本の対応カードをランダムに1枚捨て札にする。あなたは捨て札にした対応カードを見ることはできない。

「パットン将軍の進軍」
西ヨーロッパに陸軍を設立し、ドイツかイタリアで戦闘する。
→西ヨーロッパに陸軍を設立する。そのあとドイツかイタリアで戦闘する。

「戦区の移動」
望む数のアメリカの陸軍と海軍を除去し、望むように同じ数だけ同時にアメリカの陸軍と海軍を設立する。
→駒ごとに1回、あなたはボード上にあるアメリカの各陸軍と海軍を除去し、その軍隊コマを設立することができる(1つずつ解決する)。

「アメリカ合衆国義勇軍の拡大」
四川はアメリカ専用の補給スペースとなる。あなたが陸軍を設立するとき、補給状態に関係なく四川に設立してもよい。
→四川にいる連合国の陸軍は常に補給を受けている状態になる。あなたのプレイステップ中、手札のカードを1枚プレイする代わりに、カードデックの一番上のカードを2枚捨て札にして四川で陸軍を招集する。

「上陸作戦」
あなたが陸スペースで戦闘したときに使う。戦闘したスペースが、補給を受けているアメリカの海軍に隣接している場合、カードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしてそのスペースで陸軍を設立する。
→手番ごとに1回、あなたが陸スペースで戦闘したときに使う。戦闘したスペースが、補給を受けているアメリカの海軍に隣接している場合、カードデックの一番上のカードを1枚捨て札にしてそのスペースで陸軍を設立する。

「フライングフォートレス」
あなたが経済戦争カードをプレイしたときに使う。枢軸国が捨て札にしなければならないカードを1枚増やす。
→あなたが経済戦争カードをプレイしたときに使う。枢軸国が捨て札にしなければならないカードを2枚増やす。

「レーダー」
あなたの手番中の任意の時点で使う。カードデックの一番上のカードを2枚捨て札にし、あなたの海軍1つを取り除かない。
→手番ごとに1回、補給を受けているあなたの海軍が戦闘を仕掛けられたときに使う。カードデックの一番上のカードを2枚捨て札にし、その海軍を取り除かない。

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あやんす
  • ビッチュウ
  • Yume
  • ゆうちゃく
  • まつやまん
  • プラティニ
  • ボドロー
Nnnnさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 74興味あり
  • 96経験あり
  • 28お気に入り
  • 78持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力10
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘9
アート・外見1
作品データ
タイトル主計将校:第二次世界大戦の補給戦 / 主計総監
原題・英題表記Quartermaster General
参加人数2人~6人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿