マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ファミリーポンジャンFamily Ponjan

ドンジャラとはちょと違う麻雀風ゲーム

トミー(現タカラトミー)が販売している麻雀風玩具。
ポケットモンスターやディズニーの商品が多いので、
家族みんなで楽しめます!

初期のポンジャン("ファミリー"ポンジャン)には
盤面にサイコロ専用ゾーンや、
牌を積み上げやすく引き上げることの出来る設備が設置されており、
現在販売されている麻雀風玩具にはないクオリティがあります!
(現在販売されているポンジャンにこの仕様はありません)

ドンジャラとも少しルールが異なり、
以下のような特徴がある。

○ポケモンポンジャンでは、
・牌の数字は3まで
・同じ色の3つの牌を1セットとし、
(111・222・333・123の通り)
・3セットを揃えると上がれる。
※ディズニーポンジャンでは牌の数字は9まである

○基本オールマイティーの牌は無い。
(商品によって異なる)

○捨て牌を選んで取れる牌がある。
(ポケモンポンジャンならマスターボール牌)

●類似商品との名称の違いとして、
○ポンジャンはタカラトミー(旧トミー)が販権を持つ商品
(以前はアノアという販売会社がポンジャンを販売していた)
○ドンジャラはバンダイ(旧ポピー)が販権を持つ商品
○ジャラポンはエポック社が販権を持つ商品
○ジャンポンはハナヤマが販権を持つ商品
であり、それぞれ多少ルールが異なる。

ポケモンの麻雀風玩具はポンジャンだけである。
ディズニー系はポンジャン、ジャンポン、ジャラポンそれぞれで商品がある。
ドラえもんの麻雀風玩具はドンジャラとジャラポンがあるので購入の際は確認が必要である。

●この記事の対象商品
○ファミリーポンジャン(ミッキー)
○ディズニーファミリーポンジャン
○ディズニーキャラクターズファミリーポンジャンDX
○トイ・ストーリー2ファミリーポンジャン
○ポケットモンスターファミリーポンジャン
○ファミリーポンジャン金銀
○ファミリーポンジャン ポケモンAG
○ファミリーポンジャン ポケモンAG NEW
○マクドナルドファミリーポンジャン

※持ち運びができるサイズの
ファミリーポンジャン・ミニもあります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. aki Iwaiaki Iwai
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルファミリーポンジャン
原題・英題表記Family Ponjan
参加人数2人~4人(30分~60分)
対象年齢7歳から
発売時期1998年~
参考価格5,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体トミー(TOMY)(株)タカラトミーマーケティング(Takara Tomy)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2021年01月05日 20時51分

    ポケモンファミリーポンジャンとポケモンファミリーポンジャン金銀をプレイしてます。役の組み合わせとポケモンの進化、マスターボールの牌でポケモンをゲット出来る点が、麻雀風玩具としてのコンセプトとマッチしており、役を完成させる楽しさがありました。引いて上がるとボーナス点になる牌があるのですが、オリジナルルールとして、その牌をオールマイティ牌として使ってみても良いかと思います。私自身、麻雀は初心者でルールもおぼつきませんが、 ポケモンポンジャンはとても楽しくプレイしてます!

    aki Iwaiさんの「ファミリーポンジャン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿