• 3人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2017年~

ぱんぐりパークluck__moviesさんのルール/インスト

126
名に参考にされています
2017年09月29日 20時25分

[本ゲームの作者(@luck__movies)が制作中の内容を述べたもので、実際頒布される作品では変更になる場合があります(2017/10/4 現在)]


ルールについて質問がある場合は以下のTwitterアカウントまでDMもしくはリプライを下さい!
https://twitter.com/luck__movies

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『ぱんぐりパーク』
ゲームデザイン:イマイ(luck movies)
イラストデザイン:アラレちゃん
ロゴデザイン:塩本泰子


【はじめに】
「ぱんぐりパークへ、ようこそ!」
いろんなフェアリーがいっぱいのぱんぐりパークは、今日もどったんばったん大騒ぎ!のはずなんだけど…あれれー?今日はなんだか、静かだなぁ・・どうしたんだろう?
よくみたら、向こうに尻尾がみえるぞ?あ、あっちには頭だけ見えてる!
・・わかったぞ!みんなかくれんぼしてるんだね?ぼくらで手分けして、フェアリーをみつけちゃおう!
手を叩いて楽しく行進したら、その場所にみんなが寄ってくる!
見つけたフェアリーの特徴を他のひとに、合図で送ってみんなでフェアリー見つけるぞ!おー!


【ゲームの目的】
みんなと協力して、一番たくさんのフェアリーをみつけよう。


【内容物】
外箱
※このゲームでは外箱の内側をボードとして使用します
フェアリーカード 30種類
どんぐりダイス(6面サイコロ)
どんぐりチップ(25個)


【ゲームの準備】
◯フタを引っくり返して、みんなの真ん中に置きます。これはマップ(ボード)になります。
◯プレイヤーにフェアリーカードを裏向きで1枚ずつ配ります。余ったフェアリーカードは裏向きの山にして、みんなが取れる場所に置いておきます。
 ※このカードの表面は自分だけ確認して、人に見せないで下さい。
◯どんぐりチップを6個握って、マップ(ボード上)にまきます。あまったどんぐりチップはフェアリーカードの山の側にまとめて置いて下さい。
◯一番最近、妖精さんを見た人が最初のリーダー(スタートプレイヤー)です。もし、いない場合は、最も精神年齢の低い人がリーダーになって下さい。
◯リーダーがどんぐりダイスを受け取って、ゲームを開始します。


【ゲーム開始】
◯パークに入ったぞ!気合を入れよう!
みんな同時に手をたたきます。
「ぱんぱかぽん!」の掛け声と共に、引いたカードのsaizの値の数だけ手を叩いて下さい。
その後、ラウンドを開始します。

◯ラウンドの流れ
1,行進する場所を決める(ダイスを投げ入れる)
 リーダーがどんぐりを投げて行進する向きを決めます。
  -どんぐりダイスをボード(箱の裏面)に向かって投げ入れます
  -1か6の目が出たら、どんぐりをストックから一つ受け取ります。
  -ダイスをが止まった時どんぐりを踏んでいたら、そのどんぐりを拾います。
  -その後、行進する場所を確認して次のアクションへ移って下さい
 ※どんぐりダイスが飛び出た場合、もう一度振り直して下さい。

2,元気に行進する
 リーダーの掛け声に合わせて、みんなで行進します!
 場所を確認したら、以下の掛け声と共に、みんなで手をたたきます。
-原っぱ「ぱんぱかぽん!」 sizeの値の数だけ手を叩きます
-むぎ畑 「ぱん!」  頭の値の数だけ”目をつぶって”手を叩きます
-林の中 「ぱか!」  胴体の値の数だけ”目をつぶって”手を叩きます
-沼地  「ぽん!」  足の値の数だけ”目をつぶって”手を叩きます
  ※もし叩く数を間違えたとしても、やり直さずにゲームを進行して下さい。

3,アクションを行う
 リーダーは次のうち一つのアクションを選びます
  -どんぐりを拾う
どんぐりチップをストックから1枚受け取ります。
  -フェアリーみっけ!
   見つけたフェアリーの特徴を全て答えます
   プレイヤーを指定して、その人が持っていると思われるフェアリーの特徴を全て答えます。
   例、イマイさん!頭が2で、胴が0、足が4!
    ◼もし正解の場合
      答えてもらった人は持っているカードをゲット!正解をみんなで確認した後で、点数とわかるようにわきに寄せて裏向きにし、次のフェアリーカードを山から引きます。
      答えた人は山からフェアリーカードをゲット!点数とわかるように、わきに寄せておいて下さい。
    ◼不正解の場合
      不正解であることだけを伝えて下さい。
      この時にヒントを出すかどうか、プレイヤー間で決めても良いでしょう
      ※その他のルールを参照
  -どんぐりを使う
集めたどんぐりを使って、フェアリーの力を借りることができます
持っているどんぐりを3つストックに戻して、以下の2種類のうち一つを選んでおこなって下さい。
 ◼隠れ家に招かれる
     【フェアリーみっけ!】します。正解だった場合は得点カード1枚引く代わりに、2枚引いて好きな方を得点カードに加える。残りのカードは山札の1番下へ
    ◼夢を見る
     size、頭、胴、足から1つ選ぶ。全員選ばれた部分の数字の分、目をつぶって手を叩く。その後【フェアリーみっけ!】をします。

4,他のプレイヤーがみっけ!
リーダーは偉いから、他の子のお話も聞きます!
リーダー以外のプレイヤーで、【フェアリーみっけ!】したいプレイヤーがいた場合は行って下さい。複数人いる場合はリーダーから時計回りに近い人から回答します。
※この時に、どんぐりを使用しても構いません。

5,得点の確認&リーダーの交代
リーダーはみんなでかわりばんこしましょう。
この時点で点数が7点を超えている場合、自己申告して下さい。得点計算に移ります。

超えてない場合、左隣のプレイヤーにリーダーが移り、次のラウンドが開始します


【得点計算】
「得点の確認&リーダーの交代」の時に点数の合計が7点を超えた人がいたらゲーム終了です。
見つけたフェアリーの点数をすべて足して、一番点数が高い人が勝者です。
※点数が同じ場合はよりカードの枚数が多い人が勝者です。
※それも同じ場合は、同じお題(身近なもの)でフェアリー化した絵を描いて、より上手な方が勝者となります。


【その他のルール】
○5人用ルール
 -5人でゲームをプレイする場合、リーダーは手を叩きません。その他のルールはそのままです。
◯どんぐりチップが不足した場合は、飴玉などで代用してください。(どんぐりは無限にあるものとして扱います。)
◯回答が不正解だった場合の選択ルールとして、以下を採用することもできます。難易度調整にご使用下さい。
 -正解している”数字”の数を教えてあげる
 -正解している”数字”の部位を教えてあげる
 -惜しいか、惜しくないかを、教えてあげる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルールについて質問がある場合は以下のTwitterアカウントまでDMもしくはリプライを下さい!
https://twitter.com/luck__movies

luck__moviesさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルぱんぐりパーク
原題・英題表記Panguri Park
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインイマイ
アートワークアラレちゃん
関連企業/団体らっくむーびー(Luck Movies)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿