マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オネズミ算Onezumi Zan

めくるか?やめるか?スリルと度胸のシンプルなギャンブルゲーム!

このゲームは77spieleで『木馬と英雄』『天下鳴動』などを制作された与儀新一さんと長谷川登鯉の共作作品になります。
そのカード枚数と同じ数が書かれた、1から10までの数字カードをよく混ぜて裏向きの山札を用意します。
各自自分の手番になったら1枚づつめくって自分の前にカードを置いて列を作ります。現行の列に同じ数字のカードを置いてしまったら失点となり、めくったカードに描かれた猫アイコンの数だけ失点。何列作ってもいいので失敗せずに7枚めくることが出来れば自分以外のプレイヤー全員が失点。
スリルと度胸のシンプルなギャンブルゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. さと(いぬ)さと(いぬ)
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 28経験あり
  • 4お気に入り
  • 27持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルオネズミ算
原題・英題表記Onezumi Zan
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月31日 19時22分

    5/10(ペア戦ルールは6/10)一時期、かなりのプレミアがついた「木馬と英雄」をデザインした方とボードゲームの世界では有名なイラストレーターがコラボしたお手軽カードゲーム。。手番でやることはとってもシンプルで、引くかやめるかだけ。カードは1〜10がその数字の数だけ入っており、同じ数字が出たらアウト。カードには失点が描かれており、これが一番少ない人が勝ち。手番の2周目は、前の手番で出た数字をめくってもセーフだが、同じ枚数でストップすることができない(例えば、前の手番で1枚で止めていたら、次は最低2枚以上めくらなければならない)のが面白く、ゲームが続くと、さらにその縛りが増えていくスリルは...

    白州さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは89mm×58mmです。「CAC-SL105 アメリカンサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは56枚入っています。

    0件のコメント12ページビュー5ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク