• 1人~4人
  • 10歳~
  • 2016年~
252
名に参考にされています
投稿日:2017年10月10日 22時00分

オー・マイ・グーッズ!の拡張版です。


日本語版が発売されたので購入し第一章だけプレイしました。

第一章は説明込みで1時間弱ぐらいで終わりました。


パンデミックレガシーみたいにシナリオが全5章用意されています。

追加カード(建物カード+シナリオカード)として80枚ほどカードが増えており、

シナリオとは別に基本のカードと混ぜて普通にプレイすることもできます。



まず、説明書を読んだのに実際にプレイすると戸惑ったところをまとめておきます。


(1) 最初は何も追加せずにプレイする

うっかり我々は最初間違ってカードを加えてプレイしてしまいましたが、

第一章ははじめは一枚も追加せずにプレイします。

最初の用意の段階で「これ追加カード加えなくてプレイしていいのかな?」って思ったのですが、

説明書に「最初に加える」「最初には一枚も加えない」のどちらも書いていません。

「最初には一枚も加えない」と明記してくれてたら助かったかなと思うので周知しておきます。


(2) 共通部分の建物のカードはどの順番に購入権がある?

これは特に明記されていませんでした。(勘違いしていました下の追記をご覧ください)

「プレイヤーは山のすべてのカードを見て、特定の色の建物を選ぶことができます」

とは書いていますが、

選びたい色が重なった場合はどうするのでしょうか?

助手と一緒で手番が親の人からがいいのかな?

あんまりゲームに影響なさそうな気もしますが、助手を雇う時には影響ある気がします。

10/12追記

助手と一緒で手番が親の人からでいいようです。

我々はいつも時間短縮のためにフェイズ4は各自が並行して作業をしているのですが、

ちゃんとやるなら親から順番に処理をするみたいです。

なので、ちゃんとやると自然に親から順に共通部分の建物を立てることになります。

自分のルール理解不足でした。失礼しました。


10/12追記 

(3) ラビットのカードの効果の処理

上の追記に書いているように我々はフェイズ4を並行して処理していたので、

いまいち何をするカード変わりませんでしたが

要はフェイズ4で自分だけ市場に6枚追加でカードがあるものとしてよいことのようです。

同じようなプレイの仕方をしてる方がいるかもと思いましたので書いておきます。



プレイ感はゲームに良い程度の縛りや方向性といったものが生まれます。

加えて毎ラウンドにイベントが起きるので一喜一憂できます。

あと、今までほとんどなかったプレイヤー間のインタラクションも

生まれるようにできているようです。

それにシナリオ制ではあるもののランダム要素が多少あるので

ネタバレしても何度でも楽しめそうでした。


写真はあんまりカードの中身見えすぎてもつまらないのでちょっとぼかし気味にとってます。

真ん中にシナリオカードをなどを並べて置くようにプレイします。



いつもワイワイできるメンバーでやっているのですが

競争しつつ、シナリオを協力して進めようという気持ちが生まれて楽しかったです。


続きをやったらまたレビューしたいです。

最後に、カードの枚数が増えるので山札の切り直しが若干減ります(笑)

  • 15興味あり
  • 15経験あり
  • 2お気に入り
  • 42持ってる
販売中の商品
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオー・マイ・グーッズ!:ロングスデイルでの反乱
原題・英題表記Oh My Goods!: Longsdale in Aufruhr
参加人数1人~4人(時間未登録)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

オー・マイ・グーッズ!:ロングスデイルでの反乱のレビュー

  • 292
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月17日 16時53分

    オーマイグーッズの拡張です。拡張はなんとシナリオ集で、5つ入っていて、1から順番に遊びます。全部で5回遊ばないと全部遊べないんですね。これ以外に、「全部入り」という、シナリオではない拡張としても遊べますので、そこは安心できそうです(限定でしか販売されず、手に入りにくい状況ですが… 2017年7月現在)追記(2017年9月5日)ホビージャパンさんから日本語版のアナウンスが出ました。▼ゲームの概要オーマイグーッズはプレイしたことがある、レビューなどを読んで大体知ってる、という方向けに書きます。箱の中には、シナリオカード(チャプターカード)があります。これにはシナリオで途中分岐するようで、複数...

    続きを読む

会員の新しい投稿