マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ミミックアーツMimic Arts

その名画、ホンモノとは限らない。「美術館と贋作」がテーマの“実在の絵画”を集めるカードゲーム

“突然ですが、あなたの勤めている美術館は今、閉館の危機にあります。
減少した入館者を取り戻すには、他の美術館より多く・有名な絵画を集めなければいけません。
しかし、中にはホンモノと見分けのつかない“贋作”も紛れているのです...”

プレイヤーは取捨選択で絵画を集めながら、自分のギャラリーを充実させることを目指します。
有名な絵画は多くの人を引き寄せますが、有名であるほど贋作も多く出回っているため注意が必要です。
ゲーム終了時には、名画に溢れた豪華な美術館が完成しています。
しかし、仕上げの贋作判定を行うとギャラリーは一変。贋作となった絵画は取り外されてしまいます。
最も評判の良い美術館には長蛇の列ができ、この激戦区で生き残ることができます。

同じ絵画が複数あるため、相手のギャラリーと絵画が重複してしまう事態も発生します。
しかし、同じ絵画が2点以上存在することはありえません。どれかが贋作なのです。
絵画の真贋は置き方・場所によって常に変動するため、相手の動向を窺いつつ展示していきます。

絵画を集めるには、相手が場に出した「表向きの1枚」「裏向きの2枚」のどちらかを獲得しなければいけません。
「表向きの1枚」は確実ですが、絵画が多いほど勝利に近づくため「裏向きの2枚」も魅力的です。
しかし、相手は「裏向きの2枚」に既にこちらが展示した絵画を潜ませているかもしれません。
そういった心理を利用し、こちらに「表向きの1枚」を取らせて、自分は2枚獲得しようとしている可能性もあります。
相手の心理を読み、上手くカードを獲得できれば勝利に近づきます。
自分が場に出すときも、相手に損をさせる・自分が得をするようにカード分けするなど、ジレンマのある駆け引きが楽しめます。

終盤になるほど「裏向きの2枚」が取り辛くなり自然とプレイスタイルが変化していくため、戦略も変わっていきます。
相手の特徴を見極めてブラフを含めた心理戦を仕掛けていきます。
配置と切り分けが相互にリンクするため、予想外の展開になることもあり最後まで気を抜けません。

ゲームマーケット2017秋発表。(新作評価アンケート28位)
通販:https://solunerg.booth.pm/items/703733

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. SoLunerGSoLunerG
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 40経験あり
  • 9お気に入り
  • 36持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルミミックアーツ
原題・英題表記Mimic Arts
参加人数2人~4人(15分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格2,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク