マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2018年~

マメィ82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

196
名に参考にされています
2019年03月28日 23時53分

豆をかき集めてセットコレクション!

 

場に豆が並んでいくのでそれらを手札に入れて、条件揃えて点数化させていきます。ただ、どのようにして手札にいれ、他のプレイヤーより早く達成させていくのが大切になります。

 

準備としては、

テーブル真ん中にはカードが3枚裏向きで並べて、手札は3枚が配られます。

カードの内容には4スート(色)と数字1~5があります。3などの真ん中の数字のカードは複数枚あります。いくつかのカードには端に豆が描かれています。

中央にはボードがあり、各プレイヤーの色のキューブが2個真ん中にあります。

各プレイヤーの手元にはキューブが4つあります。

 

手順としては手番制で

3つのうち1つを行って次の手番になります。

A)手札にあるカードを条件に合うように複数枚を手元で捨てて、その条件に則る点数に手元のキューブを置きます。※手元にキューブが無い場合行えません。

B)手札を1枚捨てて、中央にあるキューブ1つを手元にします。

そして初手番なら右回りが左回りか選びます。

C)場に並べられている非公開のカードの内容を確認します。そのカードとそこに置いてあるカードを手札に入れてもいいです。もしも、手札に入れないなら非公開にしていたカードを公開します。

そして、次に並べられている非公開のカードも同じように内容を確認しては手札に入れてもよくて、手札に入れない場合は次に並べられ…というように繰り返します。

3箇所見ても手札に入れなかった場合は、山札から1枚引くことになります。

そうして、公開したカードの箇所には非公開のカードが1枚追加されます。


進行としてはCで手札を増やして調整して、Aで手札を捨てて勝利点を増やして、Bで勝利点を増やすためのコマを増やすといった流れです。


山札がなくなって1巡して終了です。ボード上の勝利点と手持ちのコマ(1点)と手元で捨てたカードに描かれているマメの数の合計点で勝負します。




遊んでみた感想としては、ゲームバランスが絶妙!

自分は2人プレイを1度しか遊べてないので、そこまでゲームバランスに関して語ってはいけないと思いますが、小さい条件をいくつも達成するのも、大きいのを熟すのもそんなに点差が開くように出来てはなく、そこから伏せたマメの数で得点が跳ねる派手さ。それでいて、点差が拮抗した結果にびっくりしました。

あと、補足として手札が7枚以上あるとCが行えないルールがあるのですが、何を捨てて得るか気持ちのいい悩ましさでした!

何度もという程ではないですが、また遊びたいです。


評価:☆8


2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • すあま
  • Jarry
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 168経験あり
  • 29お気に入り
  • 123持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルマメィ
原題・英題表記Mamey
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン矢沢 賢太郎(Kentaro Yazawa)
アートワーク井上 磨(Osamu Inoue)
関連企業/団体ホイゲームズ(HOY GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿