マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 2021年~

マッドネスアワーHideさんのレビュー

127名
6名
13日前
0

ゲームは、GMのような役割の「少女」のプレイヤーと探索者のプレイヤーが、館の中を探検する事で進んでいきます。

「少女」プレイヤーは部屋カードの中身を見て、各探索者プレイヤーに配ります。また、探索カードを毎ラウンド指定された枚数分だけ中身を確認し、裏返しにして山札に戻します。

一方、探索者プレイヤーは、受け取った部屋カードを既に場に配置してある部屋カードに入口や出口が接続できるように配置し、その部屋を探索することにより、アイテムを獲得したり、モンスターが出現したりします。

基本的に以上のことを、終了条件を満たすまで繰り返します。ただし、プレイヤーの人数によって終了条件が全く異なるので、注意が必要です。また、少女のコマが単体で、モンスターと同じ部屋にいる場合は敗北となりますので、少女コマを単体でいないようにした方がいいと思います。

これだけだと、ただの脱出ゲームみたいになってしまいますが、終了条件をクリアしただけでは、このゲームは終わりません。終了条件を満たした後に、クライマックスフェイズというものがあり、少女の生殺を探索者プレイヤーは決める必要があります。というのも、ゲーム開始時に少女プレイヤーは2枚の正体カードを1枚引いて、邪神か人間かが密かに決まっています。その役割によって、探索者プレイヤーに部屋カードを配布したり、探索カードの積み順を変えたりしています。そこで探索者プレイヤーは、少女プレイヤーのプレイ状況から、邪神か人間かを推測して、生殺を決めます。生殺は投票によるので、全員一致でなければ探索者プレイヤーの間で決戦を行い、勝った側の決定に基づいて少女の生殺を実行します。

この時、邪神だから殺すという一方的な構図は成り立たず、狂気におちいった探索者プレイヤーがいる場合は、少女が邪神で生きていれば勝利になります。また、どの探索者プレイヤーが狂気におちいっているかは最後までわからないので、最後にどんでん返しがあるのも、このゲームの面白いとこだと思います。できれば、探索者プレイヤーの人数が多いほうがゲームは面白いと思います。

この投稿に6名がナイス!しました
ナイス!
ボードゲームワイワイ
Sato39
あんちっく
びーている / btail
Nun Nori
Bluebear
Hide
Hide
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 78興味あり
  • 63経験あり
  • 7お気に入り
  • 96持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿