マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分~50分
  • 7歳~
  • 2019年~

くま→くるまねおさんさんのルール/インスト

17
名に参考にされています
2019年11月29日 11時49分

このゲームはワードパズルです。


3文字までの言葉を1文字ずつ変化させていき、手札を使い切ったプレイヤーの勝利となります!


【準備】

まず、場に2枚のスタートカード(裏面が青の「く」「ま」)を並べます。

各プレイヤーに「く」「ま」「ふりー」のカードを1枚ずつ渡します。

残りのカードをすべてシャッフルし、全員に同じ枚数ずつ配ります。

2枚のカードが余るので、これを箱にしまいます。

スタートプレイヤーを決めたら準備完了です!


【カードの出し方】

プレイヤーは順番に、カードを1枚ずつ場のカードに重ねるように出していきます。

(スタートプレイヤーのみ重ねられません)

カードの出し方には以下の決まりがあります。

・スタートプレイヤーは必ず3文字の言葉を作る必要があります。

・スタートプレイヤーは「ふりー」を出すことはできません。

・文字はどちらから読んでも構いません。

・スタートプレイヤーは3文字になればどのようにカードを出しても構いません。

 3文字並んでからは順番を替える事はできません。

・同じ文字を重ねることはできません。

・濁点(゛)、半濁点(゜)、小文字(っ、ゃなど)は自由に変えて構いません。

・前の文字の母音をつなげると伸ばし棒として使えます。(「ぼおと(ボート)」など)

・3文字を超えることはできません。


【特殊なカード】

ゲームの最初に配られた「く」「ま」「ふりー」は特殊な使い方ができます。

『「く」でくばる』

プレイヤーが「く」を出した場合、プレイヤー全員の手札を集めてシャッフルします。

その後、集める前に持っていたのと同じ枚数配り直します。

『「ま」でまわす』

プレイヤーが「ま」を出した場合、各プレイヤーは手札を1枚選んで右隣のプレイヤーに渡します。

『ふりー』

「ふりー」は空白です。いずれかの文字に重ねて、2文字か1文字の言葉を作れるようにします。

また、「ふりー」にカードを重ねて2文字、3文字の言葉に戻すこともできます。

例)Aさんは「からす」の「す」に「ふりー」を重ねて「から」を作りました。Bさんは「た」を持っているので「か」に重ねて「たら」、「ら」に重ねて「かた」、「ふりー」に重ねて「からだ」の3つの選択肢があります。

『くまさんみっけ!』

ゲーム中に、場のカードが「くま」になった時はスピード勝負です!

素早く「くまさんみっけ!」と言ってカードを出すことができます。

※カードをしっかりと置いてから宣言しましょう。


【パス】

カードを出せない、出したくない場合パスができます。

パスする場合、場に出ているいずれかの一番上のカード1枚を手札に加えてパスします。

スタートカードは手札に加えられません。

スタートカードを手札に加えなければならない場合(例えばスタートプレイヤーがカードを出せなかった場合)、そのプレイヤーは何もせずパスします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ねおさんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルくま→くるま
原題・英題表記kuma→kuruma
参加人数3人~6人(30分~50分)
対象年齢7歳から
発売時期2019年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインねお(neo)
アートワークくまごろう(kumagorou)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ねおさんさんの投稿

会員の新しい投稿