マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 5分前後
  • 2011年~

狐めくり白州さんのレビュー

170
名に参考にされています
2018年03月22日 08時42分

7/10

ナショナルエコノミーのデザイナーによるごきぶりポーカーを究極までシンプル化したような超短時間2人ゲー。

ルールはとてつもなくシンプルで、カードは11枚。そのうち、花嫁カードが8枚で、狐カードが3枚。それだけ。

手番では、山札から1枚引き、自分だけ見る。

その後、そのカードを裏向きのまま、手元に置くか、裏向きのまま、相手に渡すかを選ぶ。

ちなみに得点が高い方が勝ちで、花嫁カードは1枚1点、狐カードは1枚−2点。

当然、花嫁カードは自分の前、狐カードは相手に渡したいのだが、相手に渡した時に、相手は自分の前にカードを置く以外に、『チャレンジ』して、カードを表向きにすることができる。

そのカードが花嫁カードだったら、チャレンジした方の負け。狐カードだったら、渡した方の負け。

ここがこのゲームの肝で、めくると得点関係なしに一瞬で勝敗が決まる笑 まさに1発限りのごきぶりポーカー笑

最初はもちろん運ゲーブラフなのだが、後半になるにつれ、ある程度カードのバランスが読めてくるので、静かながらも究極の心理戦を体感できる。なんかカイジにでてきそうなゲーム笑

評価的には6なのだが、このコンポーネントの少なさでここまでの心理戦を体感できたのは個人的に嬉しい驚きだったので、+1点とする。

ブラフゲーは好きなんだけど、ごきぶりポーカーとかはちょっと長いなぁと感じてる人や、超短時間で終わる2人ブラフゲーをお探しの人にはぜひオススメしたい作品。

今、微妙に流通していない気もするが、見かけたらぜひやってみて欲しい。

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • B.Pegg
  • アッサム
  • Nobuaki Katou
  • まつなが
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 14経験あり
  • 3お気に入り
  • 18持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル狐めくり
原題・英題表記Kitsune Mekuri
参加人数2人用(5分前後)
対象年齢未登録
発売時期2011年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザインスパ帝国(Supateikoku)
アートワーク未登録
関連企業/団体ゲーム工房スパ帝国(GamekoubouSupateikoku)project GENESIS
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿