マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

狐めくりKitsune Mekuri

大名同士のお戯れ。娶られし花嫁は、果たして人か、それとも狐か。

スパ帝国が目指す「小さく完璧なゲーム」を体現した、最初期の作品。
カード枚数総計11枚というショートコンポーネントぶりも然ることながら、得点勝負を捨てての即決勝負をも仕掛けられる意外なゲーム性の奥深さが魅力。

2人のプレイヤーはそれぞれ大名として、互いに花嫁を求め、時に送り合う。

手番に出来ることは2択。11枚中10枚で構成された山札からカードを1枚引き、そのカードを確認したのち、裏向きに伏せたまま、
・自らの手元に残すか。
・相手に花嫁として献上するか。

花嫁を献上されたならばその相手が出来ることも2択。
・人であるとして花嫁を娶り、手元に残すか。
・狐であるとして化生を斬り捨て、カードを表返してその中身を改めるか。

花嫁を化生として斬り捨て、その中身を改めた場合は結果が2択。
・本当に狐であれば、それを見破り斬り捨てた大名が栄誉を讃えられ、勝者となる。
・実は人であったならば、その大名は無闇な人斬りとして栄誉を失い、敗者となる。

贈られたにせよ自ら手元に残したにせよ、誰も斬り捨てられずに計10人の花嫁がそれぞれの手元に行き渡ったならば、その場合は娶った花嫁の正体で得点勝負を行うことになる。

早々に花嫁を斬り捨てるか?
生かして花嫁の質で勝負するか?

このゲーム、駆け引きの要素は驚くほどに多いのだ。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. RDKRDK
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 8経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル狐めくり
原題・英題表記Kitsune Mekuri
参加人数2人用(5分前後)
対象年齢未登録
発売時期2011年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザインスパ帝国(Supateikoku)
アートワーク未登録
関連企業/団体ゲーム工房スパ帝国(GamekoubouSupateikoku)project GENESIS
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 145
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月22日 08時42分

    7/10ナショナルエコノミーのデザイナーによるごきぶりポーカーを究極までシンプル化したような超短時間2人ゲー。ルールはとてつもなくシンプルで、カードは11枚。そのうち、花嫁カードが8枚で、狐カードが3枚。それだけ。手番では、山札から1枚引き、自分だけ見る。その後、そのカードを裏向きのまま、手元に置くか、裏向きのまま、相手に渡すかを選ぶ。ちなみに得点が高い方が勝ちで、花嫁カードは1枚1点、狐カードは1枚−2点。当然、花嫁カードは自分の前、狐カードは相手に渡したいのだが、相手に渡した時に、相手は自分の前にカードを置く以外に、『チャレンジ』して、カードを表向きにすることができる。そのカードが花...

    白州さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク