マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 20分~45分
  • 10歳~
  • 2017年~

キル・ザ・ユニコーンズもけもけさんのルール/インスト

73名
0名
14日前
0

このゲームにはカードがあります。

カードは正方形で2種類あります。正方形のスリーブがなくても、小さい方はダイソースリーブに入れて切ればOKです。大きい方はディクシットサイズです。これも入れてぶったぎれば大丈夫です。

またカードには言語依存度がちょいあります。半分のカードはテキストはないのでいいとして、半分には英語があります。しかしテキストは簡単なので心配することはありません(簡単に書かれすぎていて逆に疑問点が出たりするかもしれませんが)。


■ゲームのゴール

・ゲームは4ラウンド(4日)に渡って続けられる。

・4ラウンド目の終了時に勝利点の一番多いプレーヤーが勝利する。


■セットアップ

-1.各人はキャラクターカードを1枚受け取る

-2.そのキャラクター[捕獲カード]と[計画カード]を受け取る。それらはシャッフルして各自の山を作ること。

-3.[スタートユニコーンカード]をシャッフルして各人に1枚ずつ配る。各人は受け取った[スタートユニコーンカード]を表にして自分の前に置く。余った[スタートユニコーンカード]は箱に戻す。

-4.[ユニコーンカード]をシャッフルして山にする。そして4枚を引いて表にして場の中央に並べる。

-5.4枚の[闇市場カード]を場の中央付近に一列に並べる。

-6.[パテトークン]と[フェイク角トークン]をプレーヤーの人数だけランダムに引き、それを対応する[闇市場カード]の上に置く。そして4つの[綿飴トークン]と[妖精の粉トークン]をそれぞれの[闇市場カード]の上に置く。

-7.一番最近ユニコーンを目撃したプレーヤーが開始プレーヤーとなる(そして病院に行くことをお勧めする、とルールにはある)。開始プレーヤーはそのトークンを受け取る。


■ラウンド(狩りの1日)

1.罠を仕掛けよう

2.目を離すな

3.やったか?

4.闇市場に出かけよう

※全てのユニコーンがいなくなるまで[2]と[3]を繰り返す。

※重要:ユニコーンは必ず、左から右に順番に狩りの対象となる。

※重要 : [捕獲カード]は闇市場でも使用することができる。


■罠を仕掛けよう

・各人は2枚の[計画カード]を引く。

・開始プレーヤーから時計回りに、[計画カード]を1枚選んで、4頭の中から好きなのユニコーンの横(上下)に裏向きのまま置く。

・もう1枚は表向きにして自分の前に捨てる。

・各ユニコーンには2枚までしか(上と下に1枚ずつしか)[計画カード]を置くことができない。


■目を離すな

・開始プレーヤーは[捕獲カード]を1,2,3枚選んで裏向きのまま自分の前に出す。

・時計回りに各人は、開始プレーヤーが出した[捕獲カード]と同じ枚数のカードを出す。

・カードを出したくない場合、出せない場合はパスをすること。パスは今回はお休みを意味する。

・開始プレーヤーもパスすることができる。その場合、開始プレーヤートークンを左隣の人に渡すこと。

・全員がカードを出すかパスをするかしたら3に移る。


■やったか?

・全員[捕獲カード]を表にする。その点数の合計点が一番高い人が(一番左の)ユニコーンを捕まえる権利を得る。

・最高点が同じ場合、2番目に高い人がその権利を得る。

・全員が同じ点数だった場合、ユニコーンは逃げる。ユニコーンカードとそれに付随する[計画カード]を捨てる。

・捕まえる権利を得たプレーヤーは、そのユニコーンに付随している[計画カード]を1枚表にする。

・[計画カード]が2枚付随している場合は、1枚だけ表にする。残った1枚はとりあえず放置しておく(多分そのまま捨てるでいいと思う)。

・[計画カード]の効果を解決したら、捕まえる権利を得たプレーヤーは、一番左のユニコーンを1体ゲットする。

※ピンの印のある[計画カード]はゲーム中ずっとそのユニコーンに付随する。ユニコーンを捕獲したらそのカードも一緒に受け取る。

※表にされた[計画カード]によっては、捕まえる権利を得るプレーヤーが変わる場合がある。それ自体は問題ないと思うが、「最高点が同じだった場合〜」の処理と重なると少し混乱するかも。「走っても無駄」と「大きさなぞ問題なし」のカードは「同じ場合は脱落」の処理の後まで遡り、それ以外は「同じ場合は脱落」の前に遡る、でいいはず(違ってたらごめん)。


・ユニコーンを捕獲したプレーヤーが次の開始プレーヤーとなる。

・誰も捕獲していない場合、開始プレーヤーは変化しない。

・4体のユニコーンが捕まえられるか逃走するかするまで、[2]と[3]を繰り返す。ユニコーンがいなくなったら[4]へ。


■闇市場に出かけよう

・開始プレーヤーから時計回りに闇市場を利用することができる。

・闇市場で購入できるトークンは、1人1日1枚までである。

※これで1ラウンド(1日)は終了。全員[捕獲カード]を全て手札に戻す。そしてユニコーンを4頭、場に並べる。


■点数計算

・4日が終了したらゲーム終了。点数を計算して一番多い人が勝ち。

・点数はユニコーンそのものの価値、計画カードや闇市場の品による修正、そして色によるボーナスがある。

・色のボーナスはカードにあるのでそれを見ればいいと思う。

・レジェンダリーユニコーンは無色なので色ボーナスとは無関係である。また豚コーンはユニコーンの一種なので気にすることなく色ボーナスに入れてしまおう。

※捕まえたユニコーンは全部ノームに売られます。ユニコーンに慈悲は無用なのです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
もけもけ
もけもけ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

もけもけさんの投稿

会員の新しい投稿