マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 2018年~

カニの行進〜遅すぎた覚醒〜kanamatanさんのレビュー

226
名に参考にされています
2018年05月13日 23時52分

  知性に目覚めた賢いカニになって繁殖期のカニの大群を導く作品。協力ゲー。


  森から産卵場へと目指す繁殖期のカニ達の前には、道路を横断する陸橋や嵐で破壊された産卵場などの試練が立ちはだかる。




  見た目の一発ネタっぷりが凄いけども、内容はパンデミックフォロワーの正統派の協力ゲーム。難易度は極高、パンレガやイベリアを制覇した人でも苦戦を強いられるレベル。


  ゆえに今後はパンデミックの用語を使いながらレビューしていくのでご了承ください。

 手番はアクション → ドロー → カニの移動 → カニの登場で構成される。この辺りはパンデミックをプレイしたことがあるならば、ほぼ同じといったところ。違いはエピデミックカードに当たるカードがカニの登場という感染デッキに入るあたりか。

  カニの移動はざっくり言うならパンデミックイベリアの患者移動ルールのようにカニが左の海岸に最短経路で目指していく。ただし、マップに登場しているカニが手番ごとに全て動くので難易度はイベリアの比ではない。


  勝利条件は3つの産卵場を建設し、それぞれに3匹入れること。敗北条件は5匹のカニが道路に落ちるか海岸に落ちて死亡した場合である。


   個人的な感想は難易度の調整不足かなと思う。原因はカニの移動量の多さと物量にある。

  

  1手番終えるごとにカニが海側に動くので、4人プレイで1周するとカニは 4マス動く上に4匹のカニが増えるため、次手番の開始時には様相が激変する。下手すると行動が出来なくなったり、場当たり的なカニの延命処置しか出来ない状態に頻繁に陥る。クリアに必要な産卵場の建設は最低4枚の同色の木材カードを手札に抱えて特定のポイントでアクションをする必要があるが、そんなヒマはない。移動するにしろ、手札のやりとりをするにしろ手数が足りないのだ。

  この辺りの問題はカニの移動がマス数が少ないのに全てが毎手番歩くことと毎手番カニが増えることで生じているので、もう少し本家から離れて独自の調整をしたら良くなったのかな?と感じる。


  発泡スチロールの箱や豪華な陸橋と大量のカニなどのコンポーネントのセンスやテーマ選択のセンスなどは唯一無二のものを感じるだけにもの過ごく惜しく感じてしまった。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • assault
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 11経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカニの行進〜遅すぎた覚醒〜
原題・英題表記Kani no Koushin Ososugita Kakusei
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢未登録
発売時期2018年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体Azb.Studio
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク