カンバン:自動車革命kanamatan、ゲスト、ゲスト、ゲストのリプレイ日記(2017年6月8日)

参加者 4人
2017年06月08日

ゲスト
ゲスト
ゲスト
ゲスト
ゲスト
ゲスト
81
名に読まれています
投稿日:2017年06月10日 02時15分

ラセルダ = 超重ゲーのイメージは元々あったが、まさか徹夜明けにプレイするとは思わなかった。正直、遊ぶ機会は今回を逃したらまずなかったと思うので貴重な体験が出来たと結果的には思っている。

インストは100分超えでルールは途中で最初のあたりを忘れ始める難解さ、遊ぶ前から気力を奪われるのは久しぶりだった。

試練のようなインストを乗り越えプレイ開始。

工場長のペナルティが重たいので、研修での資格獲得と発言権の早期回収を狙ったプレイングを行っていく。そのため、序盤の立ち上がりは悪くは無かった。しかし、誤算だったのが週末決算の回数が多く、会議がほぼ起きなかったこと。

序盤に改良を先行したプレイヤーが多く、生産がし難い状況が生まれてしまい車がほぼ生産されなかったので会議が発生しなかった。これにより、会議で点を稼ぐ戦法がやや崩壊してしまった。

しかし、序盤の資格集めによりペナ回避はできていたので、シフトバンク集めと生産に注力出来て、結果的には資格到達ボーナスと車庫点を大量に稼げたため、2着につくことが出来た。

しかし、勝つためには工場長をある程度飛ばしながら資源と改良を繰り返したほうが効率が良さそうであった。

勝敗結果まとめ

勝敗プレイヤー名最終得点
kanamatan108点
ゲスト57点
ゲスト85点
勝ち
ゲスト122点
  • 興味ある(7人)
  • 経験あり(9人)
  • お気に入り(2人)
  • 持ってる(10人)
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカンバン:自動車革命
原題・英題表記Kanban: Automotive Revolution
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインヴィタル・ラセルダ(Vital Lacerda)
アートワークナオミ・ロビンソン(Naomi Robinson)ヴィタル・ラセルダ(Vital Lacerda)
関連企業/団体ジョーキクス・イタリア(Giochix.it)シュワクラフト出版(Schwerkraft-Verlag)ストロングホールド ゲームズ(Stronghold Games)

会員の新しい投稿