マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 180分前後
  • 12歳~
  • 1977年~

インペリウム竜翔虎山のリプレイ日記(1989年10月1日)

193名 が参考
2名 がナイス
0
7ヶ月前

戦役が始まってから約230年。

第14次戦争の記録となります。

第13次戦争からの休戦が18年と長かったため、ヴィラニ帝国艦隊は戦争で失われたBB級を始めとする戦艦群の再建が完了。

対する地球連邦艦隊は主力艦が全て退役してしまい、一からの艦隊立て直しとなってしまいました。

そのため、連邦は宣戦布告はしたものの攻勢に出られないという、

「大統領が口滑らせて戦争に踏み切ったんと違うか?」

というような状態で戦争が始まったのでした。

当然、戦力十分な帝国は侵攻開始。

ヌスク、プロキオンの二正面作戦という贅沢なことをやってきました。

しかし、連邦にコレを食い止める戦力はなく、両星系の守備モニター艦隊は連邦司令官の

「出るな出るな」の祈りも虚しく出たゾロ目で帝国艦隊に一矢も報いることなく壊滅します。

ヌスクのワールドも、大艦隊の地上攻撃の前に守備隊が消耗し、一気に陥落しました。


第二ターン。

連邦は、まずアッジッダに遅滞戦術艦隊を派遣。

然るのちにジャンクション駐留水雷戦隊(ミサイル艦含む)でプロキオンを急襲。

相打ちではありますが、片方の刃を打ち砕きます。

帝国はシリウスを固めてヌスク方面から前衛艦隊でアッジッダの制宙権を確保。再建中の連邦艦隊を誘うように進軍します。


ところが第三ターン。

皇帝崩御で帝国は内戦が没発。

帝国属州長官は非主流派の皇帝を擁立するために援軍を帝国中央に送ります。これにより、帝国艦隊は小艦隊が残る程度になり、ヌスクに偵察艦を置いて後退しました。

連邦はこの機を逃さず、ヌスクに侵攻。

ヌスクを奪還して即座に講和を結ぶことで、わずか6年で第14次戦争を終わらせることに成功しました。

メンバー勝利点勝者
竜翔虎山
竜翔虎山
この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
imaimai_ma@hotmail.com
nose
皇帝
竜翔虎山
竜翔虎山
シェアする
  • 35興味あり
  • 43経験あり
  • 13お気に入り
  • 62持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿