マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヒクトルーンHiktorune

新感覚バランスの協力ゲーム

魔法を放ってドラゴンに打ち勝て!!

 

このゲームの特徴は魔導書です。

写真で見ないとわかりづらいのですがフェルト記事の上にカードを縦に揃えて崩れないよう立てます。それを崩さないようにカードを取り出して魔法を唱えてクエストをクリアさせていって、最後はドラゴンを倒すことでゲームクリアです。

 

※もしかしたら、ルールの勘違いが起きている可能性があります。このレビューのルールは鵜呑みにしないでください。

 

手番にやることは魔導書からカードを引き抜くことです。

カードを取り出して同じ色のカード4枚とその色の発動カードで、その色の魔法を唱えることができます。

そして、特定の色の魔法を放つことでクエストをクリアして先に進むことができます。

クエストをクリアすることで報酬があって、この先のクエストが楽になることもありますので、事情によっては直行でドラゴンを倒しにいかずに寄り道しても悪くはないです。

 

ただし、ゲーム中に魔導書を崩してしまうと、ゲームの共有ライフが減ります。

ライフを無くすとゲームオーバーなので、急いでドラゴンを倒しに行くのも大切です。

 

そんなこんなでライフを失う前に、皆でドラゴンを倒すことができるかの協力ゲームになります。

 

 

いままでにないこの手のバランスゲームが非常に良いです。

最初は第2クエストでライフを5つ失って即死して終わって仕舞いそうになったのですが、ゲーム2回目にして皆がコツを掴んで成長してゲームが面白くなりました。

カードを引き抜くときに倒れかけた際に、掴んでいるカードに力を加えて微調整して立て直したり、欲しいカードを求めて引き抜いては戻すことを繰り返すこと等して、色々なバランスゲームに比べて、一歩間違えて崩れる緊張感が常にあってそれが良いです。

実際のゲームでは、ライフ1でドラゴンに挑んで一度も魔導書が崩れてはダメなギリギリの状態でドラゴンを倒せた時は気持ちが良かったです!

 

ただ、ルールのところどころ判定がわからないのと直感的にわからなかったことがありました。例えば、

魔道書から複数枚同時に掴んでそれをストックに入れて、その後魔法を放って5枚以上余ったら4枚になるように捨てる流れをしていいのかとか、キャラクターの絵のカードが魔法発動カードである等

後者に関してはコンポーネントの名前をすり合わせていれば、わかったことなのですが準備とルールに手間取りました。


ですが、今までにない新感覚のバランスで楽しかったです。

 

遊評:☆8

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:82BG
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 38経験あり
  • 6お気に入り
  • 26持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルヒクトルーン
原題・英題表記Hiktorune
参加人数1人~5人(10分~45分)
対象年齢9歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインたきざわまさかず(Masakazu Takizawa)
アートワーク井上 磨(Osamu Inoue)
関連企業/団体こぐま工房(Koguma Koubou)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 246
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月16日 23時57分

    新感覚バランスの協力ゲーム魔法を放ってドラゴンに打ち勝て!! このゲームの特徴は魔導書です。写真で見ないとわかりづらいのですがフェルト記事の上にカードを縦に揃えて崩れないよう立てます。それを崩さないようにカードを取り出して魔法を唱えてクエストをクリアさせていって、最後はドラゴンを倒すことでゲームクリアです。 ※もしかしたら、ルールの勘違いが起きている可能性があります。このレビューのルールは鵜呑みにしないでください。 手番にやることは魔導書からカードを引き抜くことです。カードを取り出して同じ色のカード4枚とその色の発動カードで、その色の魔法を唱えることができます。そして、特定の色の魔法を放...

    82BGさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは78枚入っています。ゲームシステム上、スリーブを...

    0件のコメント24ページビュー5ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク